スポンサードリンク

キヤノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」を発表!実売予約価格は?

Pocket
LINEで送る

Canon公式ページに“EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM”を発売とのリリースが掲載されました。

キヤノンは、EOSシリーズ用の交換レンズであるEFレンズシリーズの新製品として、 幅広い望遠域を1本でカバーする超望遠ズームレンズ“EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM”を、2014年12月下旬より発売します。

Via : キヤノン:大幅に画質が向上した超望遠ズームレンズ“EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM”を発売

発売日は12月下旬、希望小売価格は税別300,000円(ケース・フード付き)ということです。

  • 「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」(1998年12月発売)の16年ぶりの後継機
  • 最新の光学設計により従来機種から大幅に画質が向上
  • 蛍石レンズ1枚とスーパーUD1レンズ1枚を含む16群21枚構成
  • 「ASC(Air Sphere Coating)」を採用
  • IS(手ブレ補正機構)がシャッター速度換算で従来機種の1.5段分から4段分に大幅に向上
  • 「ISモード2」に加え、不規則な動きの動体撮影時に最適な「ISモード3」を新たに搭載
  • ズーム方式を直進式から回転式へと変更
  • ズームリングのトルクも好みのレベルに調整が可能
  • レンズをカメラに装着したまま取り外せる独立構造の新三脚座を採用

■製品情報ページ

既に予約が開始されていますが、本日時点での実売価格は税込み26万2千円強という感じでした。

既存モデルが20万円を切っておりL望遠レンズにしてはお買い得感が高い感じでしたが、IIの方もいずれ少しは近い価格になれば良いですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す