スポンサードリンク

初めての一眼レフ選び理想と現実あるある?(DRTV)

Pocket
LINEで送る

世界中で人気なDigitalRevのYoutubeチャンネルに「理想vs現実:最初の一眼レフ選び」という、動画が公開されています。
おふざけ系動画ということで、、、、お暇な時にでもご覧下さい。

■カメラ選び

理想;Canon EOS 5D Mark IIIってセクシ〜!
現実:5D3めっちゃ高いねん→EOS 550D(Kiss X4)買う

■カメラ買ったらどのようになる?

理想:スーパースターなプロ写真家
現実:街中で浮いちゃってるけど気にしない

■一眼レフカメラ持ってどこに行く?

理想:ナショジオフォトグラファーのように世界中を旅して素晴らしい写真を撮る自分が居るはず
現実:ひきこもり

■友人にカメラ見せた時の反応は?

理想:ワオ!マジ!?
現実:スルーorガン無視

■撮った写真は?

理想:大口径レンズな美しいボケボケ写真
現実:キットレンズ+ポップアップフラッシュ+変な構図で奥行き感なし+背景にムダなモノ写ってる始末

■一眼レフ使いになりたい

理想:ムダな動作なしで全てのボタンを的確に使いこなす
現実:どのような設定か自分でも判らない→結局シーンモード

■写真にお金払うの誰?

理想:俺のギャラは2000ドル〜
現実:逆に金払って写真買ってる

■みんな俺に写真撮って欲しいよね!

理想:あなたに綺麗なポートレート撮って欲しい
現実:まぁスマホで自撮りの方が早いのでわざわざ撮ってもらわなくても。。。。

 

個人的には普段は出来ればKiss系の方を使いたいですが、まぁ確かに5D3など大きな一眼レフカメラで撮っていると自分でもフォトグラファー気取りになってしまうことはあるような気がしますのでとても参考になりますた;;;^^)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す