スポンサードリンク

リコー様が解説するGR用ワイコンGW-3の性能・使い方(GR BLOG)

Pocket
LINEで送る

リコーでGRのカメラの光学系の設計や評価を担当している谷本氏が専用ワイコンGW-3について、雑誌等のメディアではこれまで語っていない説明を欠かれています。

リコーでカメラの光学系の設計や評価を担当している谷本と申します。 技術的な内容の記事のリクエストがありましたので、今回は雑誌等でも過去にあまり取り上げられたことが無いGR用のワイドコンバージョンレンズについてお話しようと思います。

Via : 社員奮闘記 | リコー公式ブログ GR BLOG | リコー

 

  • ワイコンレンズはかなり画質にこだわって設計されている
  • フロントコンバーターはアフォーカルな光学系
    • 無限遠の物体に対して結像作用を持たない(=焦点距離が無限大)光学的な特性
    • 入射した平行な光線束は平行のまま射出し、倍率は変えることができる
  • GR+GW-3のMTF
    • コントラスト15本/mm
      • 中心から周辺まで十分な値を維持
    • 解像度45本/mmのMTF
      • 最周辺部では低下
      • 中間像高のT方向は全体的にワイコン無しのオリジナルの値より低下
      • R方向ではオリジナルの値を上回っている箇所もある
    • 平均をとるとオリジナルより1割から数割下回る値
      • 中心から周辺に向かってなだらかに解像は低下
      • コントラストは画面内全域で十分
  • ワイコンを使う場合の裏ワザや注意点
  • メニューのセットアップで [コンバージョンレンズ]→[WIDE] を手動設定する必要がある
  • 装着すると両手で構えやすくなるため手ブレを抑えやすくなる
  • GH-3とワイコンで鏡胴ユニットを囲む形となり、シャッター音が体感レベルで半分以下の音量に
  • 最短撮影距離が短縮され、最大撮影倍率も大きくなる
  • 非装着時:像面から約140mmで撮影範囲は約120㎜×80㎜
  • ワイコン使用時:像面から約110㎜・約90㎜×60㎜

GW-3は、他のミラーレスカメラのように21mm広角レンズをもう1本揃えると考えれば、価格的にもかなり納得ですし、是非欲しいところです。
但し、レンズフードアダプタGH-3も同時購入する必要がありますのでご注意を。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す