スポンサードリンク

キヤノンEOS 6D Mark IIはより上級のカメラになる?(CR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

canonrumorsがEOS 7D Mark IIの登場とEOS 6Dのポジションを分析して次期6D Mark II?の予測をした記事をアップしています。

We’re told that Canon hasn’t been fully satisfied with the sales of the Canon EOS 6D, a camera which I personally love for its size and simplicity.

Via : EOS 6D Mark II to Move Upmarket? [CR1] « Canon Rumors

  • EOS 6Dはそのサイズとシンプルさで愛すべきカメラでありながらもキヤノンはその売れ行きには完全に満足していない。
  • 次はより上位の市場に向けた機能と価格に移行すると考えられる。
  • EOS 5D Mark IIIと、EOS 6Dとの間には$1500もの開きがある。
  • 多くのユーザーは$1499のフルサイズカメラを望んでいるが、しかしキヤノンはE0S 7D Mark IIのマーケッティングとして6Dと同等の画質を目指しているようだ、とすれば6Dがより上位の向かうべきであり、また次期EOS 5D シリーズも同様である。
  • これは、ユーザーが望んでることに反するが、販売数を減ることを相反する為に利益を増やすのは良いビジネスである

EOS 5D Mark IIは一次期15万円程度までなり、その市場を引き継ぐカタチで6Dが登場したような経緯がありますが、この記事に書かれているEOS 6Dが予測以下の販売だったとすれば、ユーザーは確かに安いからと言って入門用のフルサイズカメラを望んでいたのでは無いのかもしれませんね。

一方で、EOS 7D Mark IIのスタートは好調のようですので、今回の記事のように、フルサイズカメラは再び高級品に集中することになるのかもしれません。

すぐにEOS 6D Mark IIが出て来るわけでもなさそうですので、話半分以下の記事ですが、もしこの予測が当たるとすれば、安いフルサイズ機が買えるのは今がチャンスということになるのでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

4 thoughts on “キヤノンEOS 6D Mark IIはより上級のカメラになる?(CR)

  • 2014年10月15日 at 1:18 AM
    Permalink

    何というか6Dは位置付けがはっきりしません。個人的にはCFでないのが嫌です。

    Reply
    • 2014年10月15日 at 10:22 AM
      Permalink

      コメントありがとうございます。
      ご指摘の通り6Dには、強い訴求ポイントが無いのかもしれませんね。
      個人的にはもう少し小型であれば更に魅力的だと思います。

      Reply
  • 2014年10月15日 at 10:35 PM
    Permalink

    以前「EOS-6Dの下にエントリーモデルがある」というインタビュー記事がありました。6Dがミッドレンジに移行するなら、新規のエントリーモデルが存在することが裏付けられそうです。ニコンのラインナップも、D610がエントリーで、ミッドレンジにD750が置かれたのと似ていると思います。

    Reply
  • Pingback: キヤノンEOS 6Dが英国アマゾンでディスコン表示に | YOUのデジタルマニアックス

コメントを残す