スポンサードリンク

ニコン大口径超広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」発表!予約開始!価格は?

Pocket
LINEで送る

本日Nikon D750と共に、20mmという超広角、そしてF1.8という大口径という魅力たっぷりな単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」も発表されました。

ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応の大口径超広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」を発売します。

「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」は、焦点距離20mm※1、開放F値1.8の大口径超広角単焦点レンズです。最新の光学設計技術により、高い解像力はもちろん、レンズコーティングにはナノクリスタルコートを採用し、フレアーやゴーストの発生を抑えるほか、EDレンズの採用で色収差の少ない高い描写力を実現しています。また、小型・軽量で携帯性に優れ、広い画角と美しいボケ味をいかした写真表現が可能です。 旅先での風景撮影や街中でのスナップ撮影はもちろん、大きな建物の圧倒的な存在感を伝えたい時などに最適なレンズです。

Via : Nikon | ニュース | 報道資料:焦点距離20mm、開放F値1.8の大口径超広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」を発売

  • レンズ構成 11群13枚(EDレンズ2枚、非球面レンズ2枚、ナノクリスタルコートあり)
    最短撮影距離 20cm
    寸法 約82.5mm(最大径)×80.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
    質量 約355g

■製品情報ページ

■AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDによるサンプルイメージ

■「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」の予約価格

ニコンダイレクトでは10万円強

<スペシャル付>AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

<スペシャル付>AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
価格:102,060円(税込、送料込)

量販店では9万円弱になります

■各ニュースメディアの記事

ニコンは、一眼レフカメラ用レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」を9月25日に発売する。価格は税別10万円。35mmフルサイズ対応の広角単焦点レンズ。

Via : ニコン、小型軽量の超広角「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」 – デジカメ Watch

高い描写力と美しいボケ味が特長 焦点距離20mm、開放F値1.8の大口径超広角単焦点レンズ

Via : 「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」を発売 – SankeiBiz(サンケイビズ)

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDは、開放F値1.8、焦点距離20ミリの超広角単焦点レンズ。レンズコーティングにはナノクリスタルコートを採用し、フレアーやゴーストの発生を抑え、EDレンズで色収差の少ない高い描写力を実現した。小型・軽量なため携帯性に優れ、広い画角と美しいボケ味をいかした写真表現が可能だ。

Via : ニコン、FXフォーマット用超広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」を発売 – ITmedia デジカメプラス

本体サイズは最大径が約82.5mm、長さが約80.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)、質量は約355gとなっている。

Via : ニコン、軽量・小型の大口径レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」を発売 | マイナビニュース

レンズコーティングにナノクリスタルコートを採用することで、フレアやゴーストを抑えたクリアな描写を実現。さらに、EDレンズが採用され、色収差の少ない描写が可能となっている。

Via : ニコン、軽量・小型の大口径レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」を発売 – 夕刊アメーバニュース

レンズ構成は11群13枚。最短撮影距離は0.2m、最大撮影倍率は1/4.3倍、絞り羽根は7枚(円形絞り)。ボディサイズは、最大径が82.5mm、全長が80.5mm、重量は約355g、フィルター径は77mm。バヨネットフード「HB-72」、ソフトケース「CL-1015」などが付属する。

Via : 価格.com – ニコン、焦点距離20mmの「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す