スポンサードリンク

ソニーα5100の動画ダイナミックレンジはEOS 5D mark IIIを超えた(cinema5d)

Pocket
LINEで送る

シネマ機材の専門サイトCNEMA5DがSONY α5100のテスト記事を掲載しています。

3 days ago Sony announced the new Sony Alpha 5100 mirrorless camera that has made some headlines on the film blogs as it brings the powerful new XAVC S codec as well as 1080p at 60 frames per second.

Via : LAB Test – Sony A5100 video – dynamic range power for $550

こちらがダイナミックレンジの比較グラフ。

なんと、入門機であるα5100のダイナミックレンジは、キヤノンEOS 5D Mark III、C300、パナソニックGH4を超える値を叩き出しています。

そして、こちらがローリングシャッター量の比較

ローリングシャッターにおいても、α7sのクロップよりもやや良い値になっています。
5万円台で購入出来る小型ミラーレスカメラが、プロ向け動画にもフォーカスされてるα7sと同等以上というのも素晴らしい値ですね。

兄貴分であるα6000もAFの早さでベストなミラーレスカメラという評価となっていますが、同等のセンサーを搭載 し、5万円台で購入出来るα5100は動画撮影用のミラーレスカメラとしてもベストコストパフォーマンスな1台ということになりそうですね!

The newly announced Sony A5100 got lab-tested by the Cinema5D team. As you can see from the graph on top the dynamic range is impressive for an APS-C camera:

Via : New A5100 gets tested at Cinema5D. Shows impressive dynamic range and beats the 5dmarkIII. | sonyalpharumors

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す