スポンサードリンク

オリンパス OM-D E-M1の新ファームで4K動画が追加出来ない5つの理由(EOSHD)

Pocket
LINEで送る

43rumoresがE-M1の新ファームウエアでの4K動画機能の“アンロック”するという噂ですが、これまで、出る → 出ない出るかも、、、という流れになっています。

それに応じたムービー/シネマ機系のニュースサイトEOS HDは、OM-D E-M1に4K動画撮影機能が追加出来ない理由を解説する記事をアップしました。

Sometimes the rumour mill is just so outrageous. I am not talking about the site admins (don’t shoot the messenger) but rather some of the sources who feed absolutely made up information. You may have heard the rumours of the Olympus E-M1 getting a 4K video firmware update, but 4K video on the E-M1 is a technical impossibility and here’s why…

Via : 5 reasons the Olympus E-M1 will NOT get 4K video! | EOSHD.com

  1. 手ブレ補正機構の為センサーはフローティング状態にあり、ヒートシンクを付けることが出来ない
    • GHシリーズは隠れた機能としてセンサー及び電子回路の熱をシャーシーで拡散させるクーリングシステムを持っており、特にセンサーはヒートシンク上に溶着されている。
    • 一方、E-M1のセンサーブロックは手ブレ補正機構によって自由に動くようになっており、シャーシーにはマウントされていない。4K動画撮影では、発熱がより発生するので、もしE-M1のセンサーがGH4と同等のものなら、発熱的により厳しい筈である。
  2. 今回の情報の細い点を見ると“作り上げられた”感がある
    • 43rumoresにコンタクトした情報源は今回おり詳しい情報を提供している。しかしこの詳細部分が疑わしい。
    • 例えば、“シネマグレーディング”は明らかにα7sのS-LOGに影響された言葉だろうぢ、“モーションフィルム”については軽薄な単語を並べヒントにしているように見える。
    • そもそも、43rumoresではこの情報について高い確度を与えていない。
  3. 240fpsはE-M1のハードウェアでは実現出来ない
    • 720pの240fpsはセンサーのスペックでは到底実現出来ない。
    • もし、E-M1がパナソニックから供給されているセンサーを使っているなら、パナソニック半導体のサイトにある文書でそれを確認するとが出来る。240fpsはスペック上得ることが出来ない。
  4. 4K動画撮影機能は次期モデルの重要なセールスポイントになる筈、何故ファームアップでそれを実現する必要があるのか?
    • もしそうだとすれば、ビジネスとは言えない、またマーケティングセンスも無いと言うべき。
  5. 4Kではハードウェアの方でもサポートすべき要件もある筈だが、今回はソフトウェアのみの追加である
    • 既にE-M1のハードウェアはソフトを更新するだけで、4Kに対応出来るようになっていることもあるかもしれないが、そうだとすれば、4Kの処理が可能な高価なハードウェアエンコーダーを搭載していることになる。
    • このカメラが出た時24p(30p)のスペックだったことからすると、動画撮影性能は優先事項では無かった筈である。なのにあえてコストを押し上げるハードウェアを最初から搭載している必要があるのか?

動画専門サイトとしてEOS HDのこの5つの主張は理にかなったものであると感じます。

ただ、キヤノンでもEOS C100でデュアルピクセルCMOS AFを、発売後にアンロックした例もあります。(センサーや、位相差処理AFプロセッサーも搭載する余裕がある設計をしていた)

その一方、ソニーのα7、α7R、α7sように、同じ外観のボディーで性能差を付けるという機種展開もあると思いますので、ファームアップでは無く、型番と価格で販売する方がメーカーにとって、より儲かる方法なのでは無いかとも思います。

ちなみにソニーとオリンパスは(医療分野ですが)4Kを共同推進するというニュースもありましたが、、、、

パナソニックが、安価なアクションカメラでも4Kも発売していますし、オリンパスもなんとか追従して欲しいと思います。

まぁ今回E-M1のファームアップは楽しみですが、まずは4Kは無しの予測、もしあれば、超サプライズと考えていた方が良いかもしれませんね。

せめて現行のフルHD:1920×1080、30pを60pにするだけでもインパクトはあると思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す