スポンサードリンク

「PENTAX FILM DUPLICATOR」の使用感とサンプル画像( 写真家・相原正明のつれづれフォトブログ)

Pocket
LINEで送る

風景写真家の相原正明氏のブログに、ペンタックスが発売したフィルムデュプリケーターの感想と複写したサンプルイメージが掲載されています。

今デジタル全盛時代だが、今でも僕はフィルムのPENTAX645&67,Nikon F6&F3, FUJIFILM GF670W/670&T-X1で撮影している。ただ頭を悩ませている野が膨大なフィルムの管理。首都直下型地震も怖いのでフィルムのバックアップをどうするか?もちろんデジタルアーカイブし、さらにそれをクラウドしておければ良いのだけれど、いえにある5万点以上の作品をすべてラボでデジタル化するととんでもない費用が掛かる。そこで悩んでいたときのお助けがこれ!!

Via : ペンタックス フィルム デュープリケーター : 写真家・相原正明のつれづれフォトブログ

  • ストロボ光なので複写中のブレも安心
  • 結果は簡単で色もよい
  • ほしかったコロンブスの卵的なセット
  • 数百点で元が取れる
  • 銀塩作品お持ちのプロの方、アマチュアの方また物欲の悪魔がささやいている

ちなみに、デュプリケーターで使用したカメラはPentax645zということで、この仕組を使って複写するには最高の画質が得られる組合せですね。

こちらは、カメラの八百富様の記事。複写サンプルも掲載されています。

最近カメラを始められた方には、「いったい、これ何?何?」ってな商品。 反対に、フィルム時代からカメラに凝られてた方は、「お~、これ懐かしいなこれ!忘れたよ」ってなところ。

Via : カメラの八百富|ペンタックス フィルムデュプリケーター(PENTAX FILM DUPLICATOR)が新発売 – 中古カメラご一行様(by八百富写真機店)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す