スポンサードリンク

Pentax 645Z大人気で納期2ヶ月(SankeiBiz)

Pocket
LINEで送る

SankeiBizにペンタックスの新中判デジタル一眼レフカメラの645zの人気を分析する記事が掲載されています。

消費税増税で家電製品などの販売減が懸念される中、100万円もするカメラが約2カ月の入荷待ちという人気になっている。

Via : ペンタックス、100万円デジカメ人気 生産追いつかず2カ月待ち (1/2ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

  • 約2カ月の入荷待ちという人気になっている
  • 予約注文は世界で約1500台(国内約700台)
  • 月産400台
  • 店頭に展示する商品がない状況
  • 新たな価値を提供することで愛好家に支持された

防塵、防滴の中判デジタル一眼レフカメラは確かにペンタックスでなければ作れない特別な製品ですね。

またペンタックスの開発者の熱意が伝わる製品、そんな商品がヒットとなった要因かもしれませんね。

こちらも参考になります。

人間は「機能的消費」だけで我慢できるのかというと、そんなことはないです。 消費というのは社会的行為なので、「機能的消費」ばかりしているとつまらないんですね。 それでどういう消費が生まれるかというと、「共感的消費」です。

Via : 「共感消費」が主流になってきた

たしかにカメラ販売店でも納期未定などの表示ですね〜

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す