スポンサードリンク

Canon 「PowerShot G1 X Mark II」レビュー記事(ITmediaデジカメプラス)

Pocket
LINEで送る

ITmediaデジカメプラスにキヤノンPowerShot G1X MarkIIレビューと作例が掲載されています

コロナとコロナ マークIIくらい違うというかそんな例えはアレだが、G1 XとG1 X Mark IIは全然違う。もうフルモデルチェンジ。1.5型の大型センサー&明るいズームのオンリーワンモデルである。

Via : フルチェンジした2代目は破格の高画質 「PowerShot G1 X Mark II」 (1/4) – ITmedia デジカメプラス

■概観・操作系

  • 前モデルと全然違う。フルモデルチェンジにびっくり。
  • このクラスでレンズバリアを内蔵しているのはすごい。実用性が高くて便利
  • マルチアスペクトを楽しめるカメラ
  • 外付けEVFのクオリティは素晴らしい。

■画質

  • ちょっとシャープネスがきつめだがバランスの撮れたよい描写
  • 発色はきれい
  • 高感度時の絵はかなりいい
  • ノイズの処理がうまくてあまり気にならない
  • ISO6400以上はちょっと劣化するがそれでも最低限にとどめている

■残念な点

  • ボディがコンパクトな割に鏡胴が太いので窮屈
  • AFの精度や速さはもうちょっと向上させて欲しい
  • EVFは内蔵すべき
  • 操作系も鏡胴周りのリングに頼りすぎ

■まとめ

  • 大型センサーを搭載のコンパクトデジカメとしてイチから設計し直したのがMark II
  • 基本性能はコンデジとしてはものすごく高く、レンズ交換式カメラなみ。
  • このクラスにライバルなしの存在
  • (大型センサーで)24~120ミリ相当でワイド端がF2.0なんて破格な製品はない
  • ターゲットとするのはハイクオリティな写真を撮りたいハイエンドユーザー。
  • じっくり撮りたい人に向いてる

レビューを読むと、操作系と画質そしてデザイン共に、特に上級者の期待に答える仕上がりと、多様性という意味では、ライバル不在の存在と言えるかもしれませんね。

個人的にも是非欲しい1台ですが、もし導入した場合、現在所有している一眼レフカメラや、コンパクトデジタルカメラの出番が無くなりそうなのが、唯一の懸念点です(^^

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す