スポンサードリンク

Nikon 1 V3のリークイメージとスペック!外付けEVF、120fps HD動画(EOS HD)

Pocket
LINEで送る

eosHDに、もうすぐ発表されるNikon 1 V3のリークイメージと、スペック情報が掲載されています。

The Nikon V3 will be the first mirrorless camera to feature 120fps HD slow-mo at 1280 x 720 resolution. Also available are 400fps and 1200fps at lower resolutions. Nikon have added an electronic stabilisation mode (called EVR) and 1080/60p to round out the spec.

Via : Nikon V3 features 120fps HD video | EOSHD.com

■スペックや特徴

  • Nikon 1 V3はミラーレスカメラ初の120fps HD動画撮影機能を持ち、1280×720の解像度でスローモーション撮影が可能
  • より低い解像度で400fps、1200fpsも可能
  • 1800/60p動画も追加
  • 電子手ブレ補正モード(EVR)搭載
  • 外付けEVF DF-N1000
    • V2はEVF内蔵だったが、V3では外付けEVFとなる
  • センサーはAptina製 1800万画素
  • 連写はRAWのフル解像度、AF追従で、20コマ/秒
  • AF固定で60コマ/秒
  • 可動液晶を搭載、非常に薄い液晶部にボタン類が配置されている
  • アドオングリップGR-N1010 は小さなボタンを持つ

■EOS HDのコメント

  • V3は上級者やNikonプロ用一眼レフユーザーのセカンドカメラとしてデザインされた
  • 1インチセンサーはSuper16mmフォーマットより少し大きく、Cマウントレンズにマッチするサイズ
  • 1800万画素で60fpsで撮影出来ることは、6K動画を撮影出来る可能性があるが、連続撮影枚数などは不明である
  • 素晴らしい技術ををパッケージングしたカメラだが、欠点はレンズのバリエーションでフォーカシングリングを持たないレンズであること
  • 様々なカメラと競合
    • GM1はレンズのバリエーションも多く、より大型のセンサーを搭載している
    • プロ用ミラーレスカメラとしてはα7Rの方がフルサイズであり画質が有利
    • 動画性能においては4Kが可能なGH4、Blackmagic Pocket Cinema Cameraがある
    • 120fpsのスローモーションに関して、コマーシャルプロダクション向けとしてプロ用FS720がある
    • 静止画ではより大型のセンサーを搭載したD5300がある

 

オプションとなる外付けEVFとアドオングリップの装着画像も公開されています

こちらは、可動液晶の画像。

これまで噂にあった、4K動画撮影機能は搭載されませんでしたが、V3はNikon 1の最上級モデルとしてより上級者や動画制作ユーザーをターゲットにし、持てる技術を投入したという感じがありますが、実際のユーザーにどれくらい訴求出来るかがポイントになりそうですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “Nikon 1 V3のリークイメージとスペック!外付けEVF、120fps HD動画(EOS HD)

  • 2014年3月13日 at 12:56 PM
    Permalink

    個人的にはかなり気に入りました。競合機種が多いというところも面白いですね。コンセプトが各社似通ってきているのでしょうか。

    Reply
    • 2014年3月14日 at 5:11 PM
      Permalink

      EOS HDが言いたかったのは、各スペックの要素を分解すると、より強力な競合が存在するということだと思います。
      結局それぞれ中途半端なスペックでは無いかという指摘だと思いますが、逆に言えば、てんこ盛りのカメラと言えるかもしれませんね。

      Reply

コメントを残す