スポンサードリンク

SONY α7 .v.s. Leica M9 サイズ比較画像(mirrorlessrumors)

Pocket
LINEで送る

mirrorlessrumorsの読者の方がソニーα7とライカM9との大きさが比較出来る画像を送って来たそうです。

As you can see the A7 is surprisingly small! Thanks Vaclav!

Via : The A7 vs Leica M9 vs Canon 5D size comaprison (by Vaclav Mach) | Mirrorless Rumors

これまで、世界最小のレンズ交換式フルサイズデジタルカメラであったLeica M9(Mも)ということになると思いますが、α7はそれよりもボディ自体のボリュームは、かなり小さいものになりそうですね。

その代わりファインダーのアイピース側が大きく目立つイメージですが、逆に言えばファインダー重視ということで頼もしい感じがしないでも無いですね(^^;
また、Leica のEVFもそれなりに大きいですし。。。。

そして、冒頭のイメージのように、MマウントレンズなどのMFレンズを装着するのも良さそうです。

早くこの手で確認してみたいカメラですね!

ライカ M シルバークローム ボディ 《入荷未定》

ライカ M シルバークローム ボディ 《入荷未定》

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “SONY α7 .v.s. Leica M9 サイズ比較画像(mirrorlessrumors)

  • 2013年10月16日 at 12:51 AM
    Permalink

    レンズはライカの方が小さいんでしょうか?
    体積が小さいのはソニーですが意外と嵩張る?

    しかしα7カッコ良いですね。
    少しキヤノンF-1に似てる気がします。

    家にはまだキヤノンFTbが生きています(笑)

    Reply
    • 2013年10月16日 at 10:27 PM
      Permalink

      私のNEX-6の標準ズーム(電動)は、激しい歪曲と周辺光量の補正を前提で小型化を実現しているように感じます。
      コンデジなどでも最近の一部レンズは異様なくらい小型されている例が多いですよね。

      そういう意味で、フィルム用のライカのレンズとの比較は難しいですよね。
      ただライカのレンズは一眼レフ用と比べると、広角ほど小型なのは事実だと思います。

      また噂ではLXに似ているという話もありましたね、F-1に似ているというのも同感です。
      昔の一眼レフは中のメカと光学系を感じさせるデザインになっていたと思います。
      α7やNEX-5はデジタルとして、無駄なスペースを徹底排除したデザインがソニー独自のデザインとして感じさせてくれているのだと思います。
      それが昔の一眼に似ているのは面白いですね。

      Reply

コメントを残す