スポンサードリンク

SONY α7/α7R追加情報(sonyalpharumors)

Pocket
LINEで送る

sonyalpharumorsに複数の情報源からソニーα7・α7rに関する新情報がやって来たそうです

I got more tibits from anonymous sources (I guess most of what they write is right but I would not rank it as SR5 for now):

Via : A7-A7r teaser at Sony Japan. More rumor tidbits… | sonyalpharumors

■情報源その1から

  • SONY α7/α7rは OLYMPUS OM-D E-M1と同じで再現性が高く、ラグタイムが少ないファインダーを用いる

■情報源その2から

  • α7/α7rはSDメモリカードスロット
  • NEXシリーズと同じバッテリー
  • グリップはNEX-7より大型化されている
  • 両方持ち比べると、見た目よりα7Rは、α7よりソリッドに感じる
  • レリーズボタンにネジが切られていないのでRX1のようなシャッターアクセサリーは装着出来ない

α7がOM-D E-M1と同じEVFを持つということはE-M1のファインダーから、光学系も含めて(E-M1もパネルはソニー製ということかもしれませんが)流用ということなのでしょうか?

ちなみに、E-M1のEVFが約236万ドット
ソニーFDA-EV1MK外付けファインダーが約235万
α99はv総ドット数 2,359,296ドット

ということです。

FDA-EV1MK 電子ビューファインダーキット

FDA-EV1MK 電子ビューファインダーキット

こちらの記事が参考になるかもしれません

ファインダーには本当にこだわりました。大きくて見やすく、プロの要求に応えるファインダーを小型機に搭載することは本当に困難で、その両立が難しかったことも、EVFの採用、ひいてはミラーレス機をフラグシップ機とすることにもつながっています。

Via : E-5後継はなぜミラーレスなのか、ZUIKOレンズの今後は:統合機でありフラッグシップ機――オリンパスに聞く「OM-D E-M1」 (1/2) – ITmedia デジカメプラス

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す