スポンサードリンク

Canonの中判カメラはEOSファミリーになる?(northlight-images)

Pocket
LINEで送る

最近話題になることが多いキヤノンの中判カメラに関する追加情報

We’re told [thanks] that any MF system will become part of the EOS family, since a key aspect of the MF project is how it positions the Canon camera brand ‘as a whole’ in the market in years to come.

Via : Canon medium format digital 2ff camera

  • キヤノンが予定している中版システムはEOSファミリーになる
  • これまで、中判プロジェクトはキヤノンのカメラブランド全体とその市場に投入される時に、どのようなポジションとなるのかが焦点だった
  • EOSブランドのファンには中判に前向きな十分な数の上級購入予備軍の方々や、違いの判るプロフォトグラファーが存在すると考えられるが、キヤノンに利益をもたらすかは不明
  • この話が本当なのか、あるいは、テストマーケティング的なのかは少し疑っている
  • もし何かが起こるにしても、今年にリーク情報が流れることは期待出来ない、おそらく来年のフォトキナまで何も無いと思う

これまでEOSシステムとして、EOS-MやシネマEOS機やレンズが追加されていますが、それに中判が加わるとなると、更に期待が膨らみます。

一方でハッセルブラッドが、10月からHシステムの価格を上げるというニュースも何か関連があるのか気になるところですね。

【ハッセルブラッドHCレンズ価格改定のお知らせ 2013.9.3】ハッセルブラッドHCレンズ(12機種)の価格が2013年9月15日(9月14日受注分)より改訂(約10%の値上げ)となりました。

Via : NP-Web ハッセルブラッド Hasselblad Hシステムレンズ、アクセサリー

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “Canonの中判カメラはEOSファミリーになる?(northlight-images)

  • 2013年9月30日 at 8:19 AM
    Permalink

    ハッセルブラッドが、業界のどういうポジションになるのかが気になります。いままでは、ソニー・カールツァイス陣営だと思っていましたので。

    Reply
    • 2013年9月30日 at 9:44 PM
      Permalink

      フルサイズが一般的になった次は、中判に動きがあるかもしれませんね。
      楽しみです。

      Reply

コメントを残す