スポンサードリンク

Canon EOS 70D .v.s. Nikon D7100徹底比較ビデオ(michaelthemaven.com)

Pocket
LINEで送る

キヤノンとニコンのトレーニングビデオをリリースされているmichaelthemaven.comがEOS 70DとD7100を徹底的に比較した、約34分の動画をYouZtubeにアップしています

■サーボAFテスト(合焦率)

  • 順光で被写体が左右方向に移動する場合
    • 70D 99%
    • D7100 98%
  • 順光で被写体がカメラに向かう場合
    • 70D 91%
    • D7100 84%
  • 逆光で被写体がカメラから離れて行く場合
    • 70D 97%
    • D7100 73%

■連写バッファーテスト

  • JPEG
    • 70D 速度低下なし
    • 7100D テスト後半で速度低下発生
  • JPEG+RAW
    • 70D テスト前半で速度低下発生
    • 7100D テスト開始後すぐに速度低発生
  • D7100 1.3倍1500万画素クロップモード
    • 速度低下がかなり改善

スポーツ撮影の勝者 : Canon EOS 70D

■低照度AFテスト

  • 6.5Evと0.6Evのターゲットロック30回往復の時間
    • 70D 49秒
    • D7100 32秒

低照度AFの勝者:Nikon D7100

■ライブビュートラッキング

  • 被写体のトラッキング性能は両機ともに良好
  • D7100はフォーカスの前後往復が頻繁に発生
  • 70Dはスムースに合焦し素晴らしい
  • 70Dはフォーカスを外した時タッチスクリーンですぐに回復出来る

ライブビュートラッキングの勝者:Canon EOS 70D

■モアレテスト

  • 動画撮影で、テスターの方が来たシャツを撮影
    • 驚くことにEOS 70D モアレ発生
    • ローパスレスのD7100 では目立つようなモアレは発生しない

モアレテストの勝者 :  Nikon D7100

ダイナミックレンジテストの勝者 : Nikon D7100

■ISOテスト(JPEG)

  • ISO3200までは両機とも良好
  • 両機共に超高感度のカラーチャートでは色再現性が低下する
  • ポートレートではD7100がグリーンかぶり発生す、70Dは正確に色再現されている
  • ISO25600で70Dの方が少しノイズが少ない
  • 超高感度の動画撮影ではD7100がシャドー部にフリンジングが発生するがD70は良好

高感度JPEGノイズテスト(ISO6400以上)の勝者 :  Canon EOS 70D

■ポートレートテスト(JPEG)

  • Canonは赤が飽和しやすい
  • ニコンは緑が飽和しやすい
  • ニコンの白にはよりディテールが出ている
  • ニコンの肌色は控えめで正確
  • JPEG撮って出しではニコンの方がディテールがありダイナミックレンジが広い
  • 総合的には両機とも素晴らしい

■HDR合成機能

  • D7100
    • 撮影がとても高速
    • 処理時間がとても短い
    • 明暗の判断エラーが少ない
  • 70D
    • 撮影時間が長い
    • 8〜12秒の処理時間
    • 明暗の判断エラーが発生することが多い

■操作性

  • 70D
    • 可動液晶が素晴らしい
    • タッチ・コントロール操作が素晴らしく、反応も素晴らしい
    • 静止画ライブビュー、動画共に、絞り値、シャッタースピード、ISOが変更出来、露出が反映されたプレビューが可能
  • D7100
    • 静止画ライブビューで露出結果が反映されない
    • 動画ライブビューで露出は反映されるが、絞りの変更が出来ない
    • 動画で絞り値を変更するにはライブビューを中止しInfoボタンから行う必要がある

■その他

  • 最初に入手したEOOS 70D に画素欠損ラインが発生していた
  • D7100はダストが目立っていた。センサークリーニングを実施した後撮影を続けると再度ダストが付着していた
  • JPEGサイズはD7100が9.2MB、70Dが4.5MB。両機の解像度の違いは約2〜3割だがファイルサイズが2倍以上違う。
  • JPEG単体で10MB近いのはおかしい。数千枚撮影するようなフォトグラファーはワークフロー上で様々な問題が発生する

■まとめ

  • イメージクオリティの勝者はNikon D7100
    • 高解像度
    • ダイナミックレンジ
    • モアレが少ない
    • 色再現性
    • 低照度でのAF性能
  • お買い得、総合性能での勝者はCanon EOS 70D
    • 可動タッチスクリーン
    • 最先端のライブビュー
    • 素晴らしい動体AF
    • 7コマ/秒の連写性能
    • 高感度でのJPEG画質
    • 素晴らしい画質
    • ビルトインWi-Fi

このテストを見た後、D7100はどちらかと言えば、とにかく画質を追求するより上級者をターゲットにしたカメラ、70Dはより幅広い層をターゲットにしたカメラのように思えました。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

3 thoughts on “Canon EOS 70D .v.s. Nikon D7100徹底比較ビデオ(michaelthemaven.com)

  • 2013年9月19日 at 1:33 AM
    Permalink

    最近のキヤノンは動画画質がニコンに負けてますね。
    ローパスありなので解像感はしかたないにせよモアレもEOS 7Dあたりと同じレベルで進化が見れないのが残念です。
    せっかくAFが良くなったのに勿体ないですね。

    小寺さんのレポートでもありましたが動画性能を上げたDIGIC6+かDIGIC DVが必要なのかもと思ってしまいます。

    Reply
    • 2013年9月20日 at 12:17 AM
      Permalink

      キヤノンとニコンという、2つの一眼レフメーカーが動画品質を底上げしているのも面白いですね。
      AFの次は、究極の動画を狙う機種も期待したいですね。ただやっぱり次期EOS Mは70Dと同等かなぁ?

      Reply
  • Pingback: キヤノンEOS70D評判をまとめてみた | Tournage - トゥールナージュ -

コメントを残す