スポンサードリンク

ソニーHX300レビュー記事キヤノン SX50HSとの比較イメージも掲載(cameralabs)

Pocket
LINEで送る

SONYの超高倍率ズームコンパクトカメラ Cybershot DSC-HX300のレビュー記事がアップされています。

The Sony Cyber-shot HX300 is Sony’s flagship super-zoom. Styled like a DSLR, it sits above the HX200 which remains in the line up, sharing many of the same features, but extending the zoom to an impressive 50x with a 35mm equivalent range of 24-1200mm. To match the increased zoom range, Sony has improved the Optical SteadyShot stabilisation which is claimed to be twice as effective as before.

Via : Sony HX300 review | Cameralabs

こちらはライバルとなるキヤノン Powershot SX50HSとの等倍比較イメージ

HX300の作例ページ

  • 両者ともに50倍の24-1200mmスーパーズムを搭載するライバル
    • HX300Vの方がやや明るいレンズを搭載している
  • HX300はズームリングによる操作、SX50HSはフレーミングアシスト機能による操作が可能で使い勝手は互角
  • 画素数はHX300Vが2000万画素、SX50Vは1200万画素で、その分A2などの大型プリントに有利かもしれないが、画質的な差はそれほど無い
  • SX50VはRAW出力可能なのが大きい
  • HX300はより大型の3インチ92.1万ドットEVFを搭載するが、46.1万ドット2.8インチのSX50HSの方が野外では明るく見やすい
  • SX50HSのスクリーンは横開きとなるので、自分撮りが可能だが、HX300の可動はそれがが出来ない
  • EVFの切り替えは、HX300が専用切り替えボタンを持つのに対して、SX50HSはディスプレイボタンで循環選択となる
  • SX50HSはホットシューを備えるので、パワーが無い内蔵フラッシュを補うことが可能
  • 両者共にPASMモードがある
  • HX300はiSweepパノラマと3Dモードがある
  • SX50HSのクリエイティブフィルターはより多彩で、動画にもミニチュアエフェクトを掛けることが可能
  • 動画ではHX300の方がより多くのモードを備え、1080p 50/60pが可能(SX50HSは24fps)
  • 両機共に動画でのマニュアル露出は出来ない
  • SX50HSはムービーダイジェストが面白い
  • 広角から超望遠を求める人はどちらを選んでもがっかりすることは無い
  • 両機の違い、ハンドリングと、機能の組み合わせ
    • SX50HSはより小型で軽量で少し万能な可動液晶、ホットシュー、RAW対応、そしてよりカンタンなメニュー構成
    • HX300はずんぐりとしたカタチ、多彩な動画撮影モード(しかし動画の機能やフィルターは少ない)、そしてよりガジェット的な機能を備える

1200mmの超望遠は、一眼レフではほぼ不可能な(超高価なレンズを揃えれば別)領域だけに、この2機種の価値としては他に変えられないものがありそうです。

凄い時代になったもんですねー

ちなみに私の場合、600mmで十分なのでパナソニックのFZ200を選択しましたが(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す