スポンサードリンク

RICOH「GR BLOG新製品体験オフ会」ご報告その5 (ボケやマクロ)

Pocket
LINEで送る

GR BLOG 新製品体験オフ会に参加させて頂きました。
GRD4の1/1.7インチセンサー 開放値f/1.9のレンズから、New GRはAPS-Cセンサー 開放値f/2.8のレンズになりましたが、そのボケ具合を確認してみました。

■F値による変化
室内でしたので、ボケ味の確認は難しいですが、一応F値別に撮影してみました。

RICOH GR Test - f/2.8
F2.8

RICOH GR Test - f/5.6
F5.6

RICOH GR Test - f/8.0
F8

RICOH GR Test - f/13.0
F13

■GR DIGITAL IVとのボケ比較

ちなみにこちらが、GR DIGITAL IVで開放F1.9で撮影した画像

RICOH GR meeting - Taken by GRD4

同じような距離から、New GRでの開放F2.8で撮影

RICOH GR sample image

ちょっと違うアングルから

GR DIGITAL IV F1.9
RICOH GR meeting - Taken by GRD4

New GR F2.8
RICOH GR sample image

New GRはNDフィルタも引き続き装着されていますのでボケを生かした写真も得ることが出来るようになりましたが、パンフォーカス気味でのストリートスナップなどに使うにはGRD4の方が使い勝手が良さそうですね。

■マクロ

GR DIGITAL IV できるだけ最短で撮影
RICOH GR meeting - Taken by GRD4

New GRできるだけ最短で撮影
RICOH GR sample image

GR DIGITAL IV できるだけ最短で撮影
RICOH GR meeting - Taken by GRD4

New GR できるだけ最短で撮影
RICOH GR sample image

やはり、GRD4のレンズ先端1cmというマクロは怖いくらい寄れますね。。。。
センサーの大きさや画素数を考慮すると、New GRの画像をクロップするとGRD4のように寄った写真を作ることも出来ますが、GRD4は被写界深度も深いですし、マクロにも強いのが良いですね。

New GRのマクロでも、小型犬のお顔くらいなら、アップ出来ますので十分だと思います。(すでにピント合わせるのが難しいですし。。。)
RICOH GR sample image

ワンちゃんの大きさくれくらい。かなりちっちゃいです。
RICOH GR sample image

あと、New GRには35mmクロップモードが搭載されていますので、もう少し寄った感が出てきます。
(本当にクロップしただけなのですが。。。。)

こちがら換算28mm
RICOH GR sample image

こちらが換算35mm
RICOH GR sample image

GR DIGITAL IVほんの少し安くなっていますね。。。。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す