スポンサードリンク

高級コンパクトデジタルカメラ5機種比較記事(BCNランキング)

Pocket
LINEで送る

今年は高級コンパクトが盛り上がる年の予感ですね。
キヤノン「PowerShot S110」、ソニー「Cyber-shot RX100」、富士フイルム「FUJIFILM X20」、パナソニック「LUMIX LX7」、ニコンの「COOLPIX A」の5機種の撮り比べ記事がアップされています。

手軽に写真を撮影できるコンパクトデジタルカメラを使っている人のなかには、画質に不満を感じたり、もっと凝った写真を撮りたいと感じたりする人は多い。そんな人にピッタリなのが、「高級コンパクト」といわれるセンササイズが大きいコンパクトデジカメだ。サイズや見た目は普通のコンパクトカメラと変わらないものの、得られる画質は1レベルも2レベルも上のもの。さらに、マニュアルモードや絞り優先モード、シャッタースピード優先モードなど、一眼レフと同じ撮影モードを備える。小粒ながら、撮影者の本気に応えてくれるカメラといえる存在だ。

Via : 人気・最新の高級コンパクトを試した ぐっと広がる撮影表現(1/4)

■レンズ

  • 広角側では「LUMIX LX7」とキヤノンの「PowerShot S110」が強い
  • 「PowerShot S110」は望遠端が120mmなので、広角から望遠までさまざまなシーンで活躍
  • 「LUMIX LX7」は望遠端でもF2.8とい明るく手ブレを起こしにくい

■高感度

  • 「Coolpix A」と「Cyber-shot RX100」の高感度特性のよさが際立っている
  • 1/1.7型センサーでも「LUMIX LX7」のISO3200でのノイズの少なさは、特筆に値

■マクロ

  • マクロ撮影は「LUMIX LX7」が突出
  • ボケ味は、「Cyber-shot RX100」が特に豊かな表現
  • 「COOLPIX A」は「寄れないが、背景のボケが自然で、ピントの合っている部分がくっきりと際立つような美しい表現

それぞれの機種は、ハイエンドらしく個性豊かでそれぞれ特徴が感じられるということですね。
そんな高級コンパクトは、買う前の機種選びも楽しむことが出来るのもポイントかもしれません。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す