スポンサードリンク

キヤノン世界最小・最軽量 EOS Kiss X7発表

Pocket
LINEで送る

海外で発表されたEOS Rebel SL1 やはり国内ではEOS Kiss X7ということでした。

キヤノンは、2013年に発売20周年を迎える一眼レフカメラ「EOS Kissシリーズ」の新製品として、世界最小・最軽量を実現した“EOS Kiss X7”を2013年4月下旬より発売します。

Via : キヤノン:ニュースリリース

■ 世界最小・最軽量ボディーと優れた基本性能の両立
約116.8(幅)×90.7(高さ)×69.4(奥行)mm、約370g(本体のみ
体積は約28%小型化
質量は約25%軽量化
APS-Cサイズ・約1,800万画素のCMOSセンサー
DIGIC 5を搭載
最高約4コマ/秒の連写
常用ISO感度は最高ISO12800(拡張ISO25600)

■ AFエリアを大幅に拡大する「ハイブリッドCMOS AF ll」
「ハイブリッドCMOS AF II」を採用
映像表示範囲の約80%のエリアでコントラストAFとCMOSセンサーによる位相差AFの併用を可能

■ ユーザーの作品づくりをサポートするさまざまな撮影モード
SCN(スペシャルシーン)
動き回る子どもにピントを合わせ続けながら健康的な肌色に仕上げる「キッズ」
料理を明るくおいしそうに撮影する「料理」
ろうそくの光が醸す雰囲気を生かす「キャンドルライト」

Kiss X7の製品ページ。。。
世界最小というのがアピールされていますねー

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “キヤノン世界最小・最軽量 EOS Kiss X7発表

  • 2013年3月21日 at 6:24 PM
    Permalink

    X7の方に興味を持ちました。単純に、X7はX7iの廉価版という訳でもなさそうですが・・・。小型・軽量化って、もっと違う付加価値のつけ方があると思うのですが、今回のX7では少しもったいないような気がします。

    Reply
    • 2013年3月23日 at 11:34 AM
      Permalink

      ご指摘の通りX7が本来の新機種でありX7iはX6iのマイナーチェンジ版と言って良いかもしれませんね。
      最近のキヤノンは飛び抜けた機能や無理をした高級感の演出よりも、バランスを重視したカメラ造りをしていますので個人的には良いと思います。

      Reply

コメントを残す