スポンサードリンク

キヤノンは超小型一眼レフカメラを準備している??(canonwatch)

Pocket
LINEで送る

canonwatchにいきなりやってきた噂ということで、話半分以下ですが、キヤノンの新エントリレベル一眼レフカメラの噂です。

The rumor says that Canon will announce a new entry-level DSLR that is not part of the Rebel/xxxD line. A DSLR that aims at the budget-conscious customers out there.

Via : Rumor: Is Canon Working On An Extra Small DSLR? | CanonWatch CanonWatch

  • このカメラはRebel/xxxD(日本ではKiss)シリーズとは別ラインの製品
  • 価格重視の顧客向け
  • これまでキヤノンが発売した最軽量かつ最小となる小型一眼レフカメラとなる
  • EFレンズ及びEF-Sレンズ対応
  • 最小最軽量の新キットレンズとの組み合わせで超小型一番レフシステムになる

という情報です。
もしこの噂が本当なら、一番のライバルとなるのは身内のキヤノン ミラーレスEOS Mなのかもしれませんね。

確かにキヤノンがどこまでEFシステムとしての一眼レフカメラを小型化出来るのか?を是非見てみたい気もします。
入門向けということですがEOS Mのように高い質感を保つことが出来れば、小型軽量のサブ一眼レフカメラとしてもかなり魅力的ですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “キヤノンは超小型一眼レフカメラを準備している??(canonwatch)

  • 2013年3月12日 at 10:31 AM
    Permalink

    キャノンのことだから、クオリティには妥協がないと思います。普段気楽に持ち歩けるのなら、自分としては別にミラーレスにこだわる必要はないですね。マイクロ一眼、歓迎です。

    Reply
    • 2013年3月13日 at 2:22 AM
      Permalink

      ミラーレスやローパスレスは流行語として生まれてしまいましたが、特定部品のあり/なしにかかわらず本当に魅力ある製品を出してほしいですね。

      Reply

コメントを残す