スポンサードリンク

パナソニックが単眼3Dカメラ向けイメージセンサを開発

Pocket
LINEで送る

パナソニックが1本のレンズ及び1枚のセンサーで3D映像の記録を可能にする、新センサーの開発を発表しています。

パナソニック株式会社 デバイス社は両目の機能をもつイメージセンサ[1]を開発し、一つのレンズシステム[2]と一つのイメージセンサで構成された通常のカメラシステムそのままでステレオ視による3D撮像を可能とする技術を開発しました。本開発のイメージセンサは3D撮像カメラの小型化・軽量化を実現し、医療、産業、モバイル分野などへ3D技術の適用を拡大できます。

Via : 単眼3Dカメラ向けイメージセンサを開発 | トピックス | ニュース | パナソニック企業情報 | Panasonic

原理はちょっと難しいので、プレスリリースの説明を見て頂くとして、3Dプリントや裸眼3Dディスプレイ等で用いられていた、レンチキュラーレンズをセンサーの前に配置し、左右の視差をデジタルマイクロレンズで分離するという特徴があるようです。

パナソニックからより安価で簡単に3D映像が記録出来るデジカメやビデオカメラが発売されるのも近いかもしれませんね。

 Panasonic LUMIX G 12.5mm/F12

 Panasonic LUMIX G 12.5mm/F12
価格:17,499円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す