スポンサードリンク

キヤノン EOS 6D .v.s. EOS 5D Mark III徹底比較記事(ephotozine)

Pocket
LINEで送る

ephotozineがEOS 6D とEOS 5D mk3を比較する記事をアップしています。

ボディ比較、スタジオサンプルイメージによる感度別比較、作例比較など掲載しています。

  • ホワイトバランスは、EOS 6Dの方が微差ではあるが自然な仕上がり
  • 動画撮影性能はほぼ同じだが、EOS 5D mark IIIはヘッドホンジャックやデュアルスロットなどが有利
  • EOS 6Dは安価であり、その差額をレンズ投資に充てることが出来る
  • 画質は両機ともすばらしく色再現性、解像度ともに良い
  • 2000万画素と2200万画素の差はわずかであり、その分EOS 6Dの方が少しローノイズ
  • EOS 6DにはWi-FiとGPSが搭載されているが、その分バッテリー消費が早くなる
  • EOS 5D mark IIIの方がAFポイントが多いのが有利
  • EOS 6Dのファインダーは97%だが、フォーカシングスクリーンを交換することが可能
  • EOS 5D mk3は3.2インチ液晶で6Dの3インチより少し大型
  • 連写性能はEOPS 5D mk3の方が優れている
  • フルサイズ一眼レフとしてフル機能を求めるならEOS 5D mark III
  • 節約したい、よりコンパクトなボディのフルサイズ一眼を求めるならEOS 6D
  • フルサイズカメラにアップグレードしたい方にはEOS 6Dがオススメ

ということで、EOS 6Dの方をベストバイに指定されています。

日本でも6Dと5D3の価格差は10万円くらい、、、だとすれば、記事書かれているようにレンズに投資される方がまずは幸せになれるかもしれませんね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す