スポンサードリンク

キヤノン「EF24-70mm F2.8L II USM」レビュー&作例記事(Kasyapa)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

マップカメラの機材レビューサイトKasyapaにキヤノンの新フラッグシップレンズ、「Canon EF24-70mm F2.8L II USM」のレビューと作例記事が掲載されています

  • 実際に撮影した画像を見れば納得の高画質
  • 驚きの解像力と奥行きを感じる柔らかいボケ味
  • 一番驚いたのは小型軽量化
  • 画面周辺の収差を改善し画面全域での大幅な画質向上を実現したというのが実感
  • フレアの発生が良く抑えられている
  • 逆光にも関わらず、細かい模様までしっかり描写している
  • 厳しい条件下でも安定した撮影ができる頼もしさも向上
  • フードの装着場所もレンズ先端に異動した事で、コンパクトなフードに、PLフィルター等の装着性が向上
  • 性能の高さから他のレンズの出番をも奪ってしまうのではと心配したくなる頼もしいレンズ

おそらく、キヤノンのEFレンズの中で最も基本となる1本だと思いますが、先代と比較すると小型軽量かつ高画質に確実に進化しているようですね。

個人的には先代の24-70が、広角になるほどに前玉が出てくることと大きな固定フードで広角から望遠まで高いフード効果をもたらす構造とデザインに感心していましたのでちょっと残念ですが、流石に新モデルの画質は最高のようですね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す