スポンサードリンク

リコー GR DIGITAL IV 二代目購入

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょうど1年前RICOH GRD4出たばかりの時に購入していたのですが、G1Xなどの導入もあり、使わないのも勿体無いので手放していましたが、なんとなくGRD4もう一度欲しくなったので、2台目購入してみました。

購入先はon HOME-オンホーム-で4万円ちょいでした。

注文の翌日に届きました。

GRD4は発売以来1年経過していますので、今更感もありますが一応開封報告など。

なんとなくこの箱見ると懐かしい感じもします。

開封しましたが、GR DIGITALの箱は素っ気ないですねー(^^;

入ってる付属品はこれだけ

付属ソフトは本体のメモリに入っていますのでDVDなどは付属していません。
が、ソフトはWindows専用でMacは関係無いようですし、更に言えばそもそも純正RAW現像ソフトというものはありません(^^

 

GRDのRAWフォーマットはAdobeが提案する”DNG”なので、Adobe Photo shop Lightroomがオススメとなります。

http://www.adobe.com/jp/joc/pslr/aff_offering/12ALR107/
Adobe Photoshop Lightroom 4.0

GRDの場合、JPEG撮影の方が特徴を活かせると思いますが、RAW現像も楽しいですし、LR4を買っておけば他のカメラとRAW現像ソフトが共通化出来るのも良いとおもいます。(但し、シグマのDPシリーズやSDシリーズになかなか対応しない、、、、というか、ほぼ対応していないのは困ったものですが(^^; )
Lightroomは価格もサイフにやさしく1万円台で購入可能ですし、乗り換え版であれば、更に安く1万円以下で購入出来るのも良いですね。

ここ1年、各社から大型センサーや大口径ズームレンズを搭載するハイエンドコンパクトデジタルカメラが続々発売されていますので正直言ってGR DIGITAL IVの画質や使い勝手のアドバンテージは相対的に低くなっていますが、それと引換としてカメラの性能の進化や機能の追加よりも熟成の方に重点が置かれて来たGRDの良さの方が際立ってきていると感じています。

ちなみに、10月27日に江ノ島で開催される、GR BLOG開設7周年記念オフ会に参加したくなって購入したのではありません(^^;
当日は、出張が入っていて残念ながら行けないんですよねーw

こんな手ぬぐいとピンバッジ貰えるそうなので、残念だなぁw

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す