スポンサードリンク

キヤノン Powershot S110 レビュー記事(デジカメWatch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンのキャッチフレーズ「THE WORLD-CLASS COMPACT」Canon Powershot S110のレビュー記事がアップされています。
感度別サンプル画像、作例イメージも掲載されていますので、とても参考になるのでは無いでしょうか?

2011年12月に発売されたPowerShot S100の後継となるモデル。撮像素子に自社開発の1/1.7型CMOSセンサーを搭載。有効1,200万画素という数字はS100と同じだが、センサー自体は新開発のものとのことだ。画像処理には映像エンジンDIGIC 5を採用する。

Via : キヤノンPowerShot S110 – デジカメWatch

■デザイン

  • 量販店の店頭価格は4万9,980円程度。S100の初値(5万4,980円)よりも5,000円安く
  • S100よりやや丸みを抑えたフォルム
  • 上から見ると八角形
  • 指掛かりがなくなったがホールド感が悪いという印象は無い、汗をかいたときや手袋をしたときには注意

■レンズ

  • 搭載レンズは24-120mmはS100と同じものと思われる
  • 開放F値は 28mm相当ではF2.2、35mm相当F2.8、50mm相当F4、80mm相当F5
  • 寄れない望遠端よりも、明るくて寄れる広角端のほうが背景は大きくボケる

■使い勝手

  • コントローラーリングはエッジの部分がぎざぎざしていて、少し指が痛い
  • 1日の撮影量が多い人だと予備のバッテリーは1個では足りない可能性もある
  • AFが高速化されているのもトピック
  • シャッター速度が1秒より遅くなったときに、感度がISO80に固定は納得できない

■画質

  • ISO800あたりから暗い部分の表現があやしくなる
  • ピクセル等倍ならISO800が限界
  • 小サイズのプリントであればISO1600でも使える
  • コンパクトデジタルカメラとしては高感度の画質もいい

■まとめ

  • コントローラーリングとコントローラーホイールの使い勝手がいい
  • スマートフォンなどとの連携も含めて、快適に使えるカメラ
  • ズームの望遠側が明るくないのが残念
  • 電池の持ちがもうひとつよくないのは残念
  • かなり満足度の高いカメラに仕上がっている

GPSが欲しい方、指掛かりが気に入っている方は安くなったpowershot S100もまだまだ良い選択かもしれませんね

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す