スポンサードリンク

GPS内蔵のライカSも発表されていましたね(DPreview)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライカの中判カメラS2の後継はS3では無く、「Leica S」となりました。

Photokina 2012: Leica has announced its latest S-series medium format camera body. Dropping the version number from its moniker –

Via : Leica announces S-System 37MP medium format body and lenses: Digital Photography Review

  • 中判3750万画素(S2より継続)
  • 高感度の改善によりISO100-1600
  • 2GBのイメージバッファー
  • 内部転送レート166MB/s
  • 92万ドット新リア液晶パネル
  • GPS内蔵
  • 12月発売
  • 米ドル価格$21,950
  • 新レンズもアナウンス
    • Super-Elmar-S 24 mm f/3.5 ASPH
    • Vario-Elmar-S 30-90 mm f/3.5-5.6 ASPH
    • TS-APO- Elmar-S 120 mm f/5.6 ASPH. ティルト・シフトレンズ

噂には出ていましたが、このクラスのカメラでGPS内蔵というのは面白いですね。
フィールドでも使えるぞーというメッセージなのでしょうか?

ちなみに、センター1ポイントのAFは継続されていますが、それも美点なのかもしれませんね。
私もLeica S2をセミナーで使ったことありますが被写界深度が超狭く、センター1ポイントのAF、そして広大ファインダーで構図を決めるのはもう至難の業というか、これは使いこなせないと感じ挫折してしまいました;;;^^)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す