スポンサードリンク

パナソニック GH3はワイドダイナミックレンジの新1600万画素センサーが使われている(43rumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

43rumors2つの最良の情報源が送って来たGH3のイメージセンサーに関する新情報を送って来たようです。

According to two of our best sources the new Panasonic GH3 has a new 16 megapixel sensor. It is not the same of the Panasonic G5!

(FT5) Panasonic GH3 with new 16 Megapixel “Wide Dynamic Range” sensor. 12.800 ISO and 72mbit/s in video. | 43 Rumors

  • Panasonic LUMIX DMC-GH3は新1600万画素センサを採用
  • 新センサーはG5のセンサーとは異なる
  • パナソニックは新センサーをワイドダイナミックレンジであるとしている
  • しかしながらこれまでのようなマーケットスローガンなのか、本当の進化なのか実テストするまで判らない
  • 実際にテストした1人の情報源によれば、最終ファームウェアでは無いが、特にシャドー側のダイナミックレンジが拡大している、また高感度はISO12800までになっていると証言している
  • 両方の情報源は、これまで見てきたカメラの中で明らかにベストな静止画/動画のハイブリッドカメラであると証言している
  • 動画圧縮ビットレートは“ALL-I 72 Mbps“という情報も一致している

これまで、GH2の動画はシネマライクなダイナミックレンジを感じる画質で定評があったようですが、それを新センサーを用いて更にリファインしているという、プロ寄りの方も期待出来るカメラに仕上がっているようですね。

上の記事にも書かれていますが、これまで、マイクロフォーサーズ機のモデルチェンジでの新センサーの表現はちょっと肩透かしを頂いてしまうのが通例になっていましたが、今回ばかり(^^;はGH3でに本当に期待して良いかもしれませんね。

オリンパスはOM-D E-M5で突然進化しましたが、その一因としてソニー製イメージセンサーが採用されていたということもありました。
それだけに、DMC-GH3のセンサーがどれくらいの性能を発揮するのか、本当に楽しみですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す