スポンサードリンク

キヤノンEFレンズ累計生産本数8,000万本達成

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンのニュースリリースによれば、EFレンズが通算8000万本!に到達したということです。

キヤノンは、2012年8月3日にEOSシリーズ用の交換レンズであるEFレンズの累計生産本数8,000万本を達成しました。8,000万本目に生産したレンズは、「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」(2012年6月発売)でした。

Via : キヤノン:ニュースリリース

累計生産8,000万本をスピード達成ということですが・・・

1987年に宇都宮工場で生産を開始
(8年間)
1995年に累計生産本数1,000万本
(6年間)
2001年に2,000万本
(5年間)
2006年に3,000万本
(2年間)
2008年に4,000万本
(1年間)
2009年に5,000万本
(2年弱)
2011年1月に6,000万本
(9ヶ月)
2011年10月に7,000万本
(8ヶ月)
2012年6月に8,000万本

ということですので、このままのペースだと16ヶ月後、2013年の秋頃には1億本に到達する可能性があります。
凄い勢いですねー

ちなみに、ニコンの「NIKKOR」レンズは1959年以来、今年の6月で累計7000万本ということです。
日本のメーカーのレンズが世界中で活躍しているのは嬉しいことですね。

キヤノン EF800mm F5.6L IS USM【送料無料】【激安】

キヤノン EF800mm F5.6L IS USM【送料無料】【激安】
価格:1,305,000円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す