スポンサードリンク

ニコンAF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VRレビュー&作例記事(デジカメWatch)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

大浦タケシ氏によるNikon D800+AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VRレンズのレビューの記事がデジカメWatchにアップされています。
作例も沢山アップされていますね。

◆使い勝手。デザイン

  • FXフォーマット対応の標準ズームとしてはコンパクトにまとまったレンズ
  • 物理的な負荷は当然少なく、軽快に撮影が楽しめた
  • ズームリングは幅が広く操作しやすい
  • フォーカスリングは細身でその位置からやや使いづらい
  • 鏡筒のデザインはGタイプズームレンズのテイストで際立った変化はない
  • VRの搭載は、このレンズの心強く感じられる

◆描写

  • クラスとして十分なシャープネスを誇る
  • 画面周辺部の一部に若干の解像感の低下が見受けられる
  • 中央部は絞り開放から良好な解像感
  • “カリカリ”とした描写ではなく、ある意味節度あるもの
  • 色のにじみや周辺減光は、補正機能の働きもあって、目立つような部分は見当たらない
  • 焦点距離による描写の違いも、このクラスのレンズとしては少ないほう
  • ボケ味はズームレンズとしては柔らかく濁りも少なく感じらる

◆まとめ

  • D800/D800Eの使用でも何ら不足なく楽しめるレンズ
  • 大手量販店の販売価格は6万5,000円前後

ネットでは更に安く、5万円台中頃で購入出来るコストパフォーマンスはFXフォーマットユーザーの方には嬉しいレンズなのでは無いでしょうか?

また大浦タケシ氏も指摘されているように、本来このレンズがキットレンズとして似合うような、入門向けフルサイズデジタル一眼レフカメラの登場という噂も期待出来るところですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ニコンAF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VRレビュー&作例記事(デジカメWatch)

  • 2012年7月21日 at 2:10 PM
    Permalink

    かなりいいですね・・これは素晴らしい。これなら・・使いたくなります・・

    Reply

コメントを残す