スポンサードリンク

ニコン D800E ,v,s, Nikon D800、解像度、色収差、モアレ比較いくつか

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

最初はNikon D800とD800Eの比較サンプルイメージで、解像度と色収差の比較を行なっている記事。
これまでD800EとD800の比較となると、解像度とモアレということになっていますが、この記事では色収差に着目しているようですがっ・・・・

まず解像度比較、左がD800、右がD800E
上部の文字の明瞭度が明らかにD800Eの方が上に見えるのですが、露出の違いも大きいようですし、フォーカスのばらつきにも見えなくは無い・・・・
JPEGフルサイズと、RAWデータがダウンロード出来るようになっています。

Nikon D800 :
JPEG ダウンロードRAW ダウンロード

Nikon D800E :
JPEG ダウンロードRAW ダウンロード

 

こちらは、D800とD800Eの“chromatic aberrations”色収差を比較したというイメージ。
色収差なのかパープルフリンジなのかの関係は難しいようですが、少なくとも、このサンプルを見る限り、D800Eの方が紫の縁取りの発生が多いように見えます。
このページの編集者は、この色収差の問題が大きいことからD800EとD800のどちらを購入すべきか?ということに関して、絶対D800の方を購入すると断言しています。

が、実際のJPEGイメージを開いてみると、D800Eの方が露出が低いように見え、色調も青色方向になっていますので、ブルーの縁取りがより目出っているのかも?しれません。

ちょっと怪しいのでExifを参照して違う部分等ピックアップしてみると・・・

D800 D800E
85mm f/1.8 85mm f/1.8
Auto exposure, Aperture-priority AE, 1/250 sec, f/4, ISO 100 Auto exposure, Aperture-priority AE, 1/250 sec, f/4, ISO 100
Color Space Uncalibrated sRGB
White Balance Manual Auto
Gamma 2.2
Color Space Adobe RGB sRGB
Active D-Lighting Off Auto
White Balance Preset1 Auto1
Blue Balance 1.34375 1.511719
Red Balance 1.9375 1.949219

そもそも、このテストで絞り優先にすることが良くない(結果オーライOKになっているが)ですし、そもそもカラースペースは違うはでw
更に決定的なのはD800EのホワイトバランスとD-LightingがAutoになっていますのでこのテスト結果はかなり信ぴょう性が低いかもしれません。

ただ、RAWもダウンロード出来るので、そちらで比較された方が良いかもしれませんね。(というか、せっかくRAWで撮ったのに比較でアップしている画像がJPEGってものイケて無いですねーw)

Nikon D800 :

JPEG ダウンロードRAW ダウンロード

Nikon D800E :
JPEG ダウンロード /Click RAW ダウンロード

ということで、後味が悪いので;;;^^)その他D800EとD800比較記事も載せておきまーす。

◆Flickrから

D800をシャープネス処理した時とD800Eの等倍比較
D800 Sharpened versus D800E
やはり、失われた解像度はシャープネス処理しても変わりませんね。

こちらは、D800EとD800の等倍サイドバイサイド
D800 D800E Micro Contrast

◆mansurovs.comというサイト

こちらはモアレのテスト。着物の撮影の場合、特に金色の繊維はやはりD800E苦手かな?

スーツも網目が見える素材感の場合D800Eではこんなふうに・・・

その代わり、解像感というか、ネーチャーな被写体ではD800Eの方が生き生き感が伝わって来るような・・・(元画像を見てね)

◆Ken Rockwell氏のテスト

解像感は勿論D800Eの方が上

そして、典型的にモアレが出る被写体の比較

ということで、既に、D800EとD800の違いについては、様々なところでテストされているようでどれも同じような結果なのですが、実際に購入を考えられいる方はそんな比較されているのが羨ましいというか。。。。。(^^;

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す