スポンサードリンク

キヤノンもエントリレベルのフルサイズ一眼レフカメラを準備中?(canonrumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日 ニコンがエントリ向けフルサイズ機「Nikon D600」を夏発表?発表するかも?という噂がありました。
キヤノンも以前からエントリレベルの噂がありましたが、やはり同様のことを計画しているのでしょうか?

We reported a while ago that Canon would introduce a new “entry level” full frame camera some time in 2012. With the recent Nikon D600 rumors, there has been a lot of chatter in the Canon world if they’d do the same thing. For the moment, the 5D Mark II is Canon’s entry level full frame camera.

Via : More Full Frame Cameras on the 2012 Horizon? [CR2/CR1] « Canon Rumors

現時点でそのスペックは不明、クリスマス前の発売を目指しているそうです。(最近の流れでは2013年になっても不思議では無いようですが・・・・)

更に、キヤノンはもっと画素数が多いモデルも2012年から2013年にかけて発表、そして現在は5種類の異なるイメージセンサーがフィールドテストを開始しているという話もあるようです。

ソニーα99も、D800より低価格のフルサイズ一眼レフカメラになるという噂もありますので、今年後半から来年に掛けてフルサイズバトル勃発かもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “キヤノンもエントリレベルのフルサイズ一眼レフカメラを準備中?(canonrumors)

  • 2012年4月30日 at 10:11 AM
    Permalink

    フルサイズが普及していく背景には、その先により大きなセンサーサイズが用意されているのかも?キャノンやソニーは、高画質に付加価値を求めている会社だと思うので。

    仮にEOS-7Dなどが移行して、フルサイズの機種として登場するのはまだ分かりますが、現行機種のEOS-1D Xなんかより高画素の機種って、型番どうなるんでしょう?少し想像しにくいですね。

    Reply
    • 2012年4月30日 at 11:45 AM
      Permalink

      センサーの製造ではピクセルピッチが既存であれば、いずれ低価格化に向かいますので例えば、ソニーもキヤノンも2400万画素程度であればエントリ向けのセンサー十分に実現出来そうですね。
      型番はメーカーの商品企画側でもいろいろ大変そうですねw

      Reply

コメントを残す