スポンサードリンク

オリンパス OM-D E-M1のRAWはX-Pro1より低ノイズでダイナミックレンジも広い(Techradar)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

TechradarのOlympus OM-D E-M5のテスト記事中に富士フイルム X-Pro 1、ソニー NEX-7、パナソニック DMC-GX1、オリンパス PEN E-P3と、シグナル/ノイズ比とダイナミックレンジを比較したテスト結果がアップされています。

RAW→TIFFのS/N比のグラフですが、なん全てのISO感度でとOM-Dが低ノイズで定評のあるX-Pro1を凌ぐ値を出しています。

次がJPEG撮って出しファイルのS/N比のグラフ。
OM-Dは他のカメラに逆転されているように見えますが、TIFFとJPEGのS/N比の値が殆ど無いということに注目です。

一方、他のカメラはJPEGの方がS/N比が良いくなっています。
これはノイズリダクションが殆ど行われてないということでしょうか、しかもE-M5以外はISO100からノイズリダクション処理が行われているようです。

次がダイナミックレンジ比較。
まずはRAW→TIFFのグラフです。
なんと、ダイナミックレンジでもOM-D E-M5がほぼ全域で最も優れいてるという結果が出ました。

下はJEPGでのダイナミックレンジ比較グラフ。
TIFFよりJPEGの方がダイナミックレンジ約2EVとがかなり狭くなるのは順当だと思います。
ちなみにGX1の場合JPEGの方が広い部分もあり、グラフもいびつなカタチですしS/N比の様子と合わせると、かなり無理な画像処理をしているようですね。

ということで、OM-D E-M5の、マイクロフォーサーズセンサーは低ノイズかつダイナミックレンジが広いとかなり素性が良いもののようですね。

ネタ元は43rumor

If you are from America or Europe you are very likely going to receive your preordered E-M5 next week! Meantime I have a new roundup of reviews for you!

Via : 43 Rumors | Blog | E-M5 RAW has better Signal-to Noise ratio and Dynamic than the X PRO 1??? (says Techradar)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す