スポンサードリンク

ニコン D800 vs.キヤノン EOS 5D Mark III動画対決(gizmodo)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビデオフォトグラファー注目の最新フルサイズ一眼レフカメラ2台、Nikon D800とCanon EOS 5D mark IIIの動画対決

Canon and Nikon both have brand new professional DLSR cameras fighting for the wallets of photographers and videographers the world over. We recently reviewed the Canon 5D Mark III, and are whipping up a review of the Nikon D800. In the meantime, we put together a comparison of the video capabilities of these two foes.

Via : Nikon D800 vs. Canon 5D Mark III: Which Shoots Better Video?

❏低照度下
EOS 5D mark IIIの勝利。より低ノイズで自然な発色、比較する必要無し

❏解像度
フルスクリーンで閲覧する場合、ニコンD800シャープネスとディーテイルが明らかに良い。
勿論、どちらもこの比較に値する良いレンズを使っての比較を行なっている。
(D800はNikon Nikkor 24-70mm F2.8。Mark IIIはCanon EF 24-105mm F4L)

❏モアレ
キヤノン5D mark IIIは改善されている。ニコン D800はここでは明らかに劣っている。
D800で撮影したサンプルの背景にはかなり気になるモアレが発生しているのが判る

❏ローリングシャッター
どちらも以前の機種からは改善されている。が、どちらにしてもまったく発生しないというワケでは無い。
どちらか一方を選択すれうと言えばD800の勝ちか?

❏まとめ
どちらも、良いところと悪いところがある。
暗所やWebでの配信を目的とするならば、キヤノンEOS 5D mark IIIがオススメ。
スタジオ撮影や大画面でのムービー用ならおそらくD800の方が解像度が高く向いていると思われる。

ということです。
Gizmodoのサイトにはサンプルムービーがアップロードされているので是非比較してみてくださいね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す