スポンサードリンク

ソニーが4KシネマカメラNEX-FS700を8000ドルで発売?(EOS HD)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

来月のNAB2012ショーでソニーはデジタルシネママーケットを震撼?させる製品を発表するということです。
それは4Kカメラということで、キヤノンの4Kシネマカメラに対する先制パンチになるのかもしれません。

  • ソニーのC300に対する回答は、NEX-FS100をアップデートした4K Super35mmフォーマットカメラ
  • 6月発売 暫定だが価格は$8000
  • 台湾経由の情報によれば、NEX-FS700は、 3G HD-SDI 出力によって外部4Kレコーディングに対応する
  • FS700は3枚のNDフィルターを内蔵(FS100で省略されていた)
  • NEXのEマウント
  • スローモーション撮影用で最大960fpsで、120, 240 480fpsに対応するようだが、解像度は落ちる筈。
  • カメラ内の記録が1080pなのか4Kなのかは不明、ファームアップで4Kに対応する可能性もある
  • 外部4K録画装置はどうするのは不明?
  • キヤノンのEOS 4K一眼レフカメラの戦略、このNABに掛かってくる筈
  • 気になるFS700の価格はキヤノンEOS-1D XとキヤノンEOS X300の間で、EOS 4K一眼レフと同じ所を狙って来るのではないか
  • キヤノンがシネママーケットに投入したC300は高価であるし、8bit 1080pでしか記録出来ないところを、ソニーはこれでシネママーケットを狙ってくる

RED Scalet、ビクターの4K機、そして、ソニー、キヤノンが参入ということで今年シネマ用の4Kカメラは新たな局面を迎えそうですね。
でパナソニックはどうするのでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す