スポンサードリンク

キヤノン EOS 5D mark III 試写記事(マップカメラ | KASYAPA)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

マップカメラ様のレビューサイト | KASYAPA |に、EOS 5D mark IIIの美しいサンプルイメージとレビュー記事がアップされています。

◆画質

  • 約2230万画素という高画質は驚きの高画質
  • 5DMarkIIでも十分な高画質だが、モニター上で比較するとその差は歴然
  • まるで中判フィルムのような高解像力
  • ISO25600という超高感度撮影はディティールの欠損も少なく、暗部の色ノイズの発生も抑えられており、予想以上に“使える”

◆使い勝手

  • 新しい撮影機能も取り揃え更に様々なシチュエーションに対応できるカメラ
  • ファインダー視野率が100%で撮影時の意図をダイレクトに表現できる
  • 一番印象的だったのはその快速なレスポンス
  • 5DMarkIIで感じられていたシャッターフィーリングの少しのもたつきが完全に払拭
  • シャッター音はフィルム時代のプロ機の様にやや高めで素早い気持ちの良いもの
  • Digic5+の処理スピードの速さか撮影は快適そのもの
  • 『フルサイズ、高画素機を使っている。』ことを全く感じさせない
  • デザインは丸みを持ち、使いやすさも折り紙つき

◆まとめ

  • “とても親しみやすいハイスペック機”に仕上がっているな、という印象
  • 飛びぬけた方針変更などが無かったが、その予想を覆す完成度の高さ
  • シャッターも軽快で、レスポンスも良い。 それでいて、仕上がる画像は超がつく高画質
  • 様々な細かいリファインの結晶として、また1つ別の次元のカメラとして生まれ変わっている
  • これまで5Dシリーズをお使いだった方にはもちろん、これまでフルサイズ機を使ってらっしゃらなかった方にこそ、ぜひとも使ってみていただきたい
  • 使っている時の心地よさ、美しい絵が撮れた時の感動。この違い、感じていただけるはず

なんだか、こんな記事読んでるとやばいですねぇ;;;^^)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す