スポンサードリンク

富士フイルム X-Pro 1とキヤノンEOS 5D mark II 感度別 RAW/JPEG比較(デジタル一眼を比較してみるブログ)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル一眼を比較してみるブログ/ウェブリブログさんに、X-Pro1 と 5D mark IIの比較画像が掲載されています。

◆撮影条件

  • 換算28mm での比較、レンズは XF 18mm F2 と、EF 24-105 IS USM 、F2.8で撮影
  • RAW現像はSilkypix
  • X-Pro1は1EV補正、5D markII 側は露出補正無し

◆センサー

  • RAW時点でとても高感度性能に優れるセンサー
  • 特に色ノイズの発生が少ない
  • 低感度から輝度ノイズそれなりに生じてはいますが極めて少ない
  • Silkypix、NR有効の標準設定で現像しますとISO3200辺りまでノイズが見当たらずとても滑らかな画像
  • ノイズ量だけ見れば5D markII よりも X-Pro1 の方が少ない
  • フルサイズクラスのセンサー性能というのは誇張では無い

◆レンズ

  • 全体的に絞り開放側で甘くかなり絞ってやった方が良いタイプのレンズ
  • 暗くなってきたら思い切って感度を上げて絞って撮影するのがお勧め

◆まとめ

  • センサー性能は確かに凄いが、全体的にお勧めできるかというと微妙
  • ソフト的な面が微妙でAF周りの挙動が現在のファームでは致命的
  • 合焦率が特に暗所で極めて悪い
  • ファインダー周りも X100 と見比べると質が悪く見え難く感じる
  • 現状では実用性のかなり低いカメラに思える
  • 全体でみると値段の割に微妙なカメラ
  • これ買うぐらいであればまずは X100 の方がお勧め

このデジタル一眼を比較してみるブログ/ウェブリブログさんのブログは、一眼レフ比較ブログですが、コンパクトデジタルカメラも相当数、自腹wで購入され比較テストされているブログなので必見です。

X-Pro1に関してはシステム面から見るとちょっと辛口の評価のようで、センサー性能が突出しているカメラということでしょうか。
ある意味尖ったカメラなのかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す