スポンサードリンク

CP+でSIGMA DP2 Merrill をDP2xと比較(クマデジタル)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

クマデジタル – livedoor Blog(ブログ)様のCP+シグマブースのレポートです。

本日からパシフィコ横浜で開催のCP+ 2012でSIGMA DP2 Merrillを見てきました。

Via : SIGMA DP2 Merrill 実機を見てきました

  • DP1 Merrillの動く実機の展示はなし。DP2 Merrillのみ2台の動く実機の展示(片方はメニュー動作までで)
  • 現行のDP2xと比べて少し大味
  • レンズは沈胴式ではなく、電源を入れてもレンズが伸びない
  • 右手親指位置にあったフォーカスリングはレンズ周囲に移動
  • 上下(ズーム)キーはシャッターボタンの周りのダイヤルに
  • バッテリーは少し大きめの新しいのも
  • ストラップホールも平ひもが通るタイプ
  • 一回り大型化(DP2xと比較)
  • 液晶画面がシグマらしからぬ高精細なもの(SD1より高精細)
  • 価格情報は全く明かされなかった

CP+で各社意欲的な新製品を発表展示していますが、dmaniaxとしては、DP1/DP2 Merrillが一番画期的な製品なのでは無いかと思います。

・D800より多い4600万画素であること(FOVEONなので構造は異なりますが)
・富士フイルム X-Pro1と同様の勿論ローパスレス(D800Eは最適化されたローパスフィルタ)
・キヤノンPowershot G1Xより大型のセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラであること
・そして他社が未だ製品化していない三層ダイレクトイメージセンサーFOVEON X3を搭載してる

ということで、既に欲しいモード全開!w

おっと、DP1x/DP2x今なら安いぞw

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す