スポンサードリンク

富士フイルム ミラーレス”LX10″の予測イメージブラック版(photorumors)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ発表される筈?の富士フイルムLX10の予測イメージ。今回はブラックです。

先日のリーク写真から起こした、フェイクイメージのようですが、正面びファインダー窓を再現してX100と大きさを比較。
その結果、X100よりミラーレスの方が小型化されているのでは無いか?という予測もアップされています。

個人的にはビューファインダーの窓で比較するのはあまり正確では無いと思いますが、LX10のセンサーサイズがAPS-Cで光学ファンダーのみだとすれば、X100とほぼ同じサイズ、あるいは若干小型になる可能性もあると思います。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “富士フイルム ミラーレス”LX10″の予測イメージブラック版(photorumors)

  • 2011年11月22日 at 5:38 AM
    Permalink

    こんな感じで発売されれば売れそうなというか欲しいです(笑)
    質感も高そうなので値段もかなりのモノになりそうですが…
    センサーもフルサイズに匹敵の画質なら(有機CMOS?)四角無しになりそうなLX10楽しみです。
    光学ファインダー無し小型モデルとハイブリットファインダー付きモデルで上下を固めればミラーレス市場を席巻してもおかしくないかもですね。

    Reply
    • 2011年11月24日 at 11:23 AM
      Permalink

      有機CMOSが実用化されると、富士フイルムのデジカメが再びブレークの可能性がありますね。
      初物センサーということで、SIGMA SD1のようなビックリ価格にならなければ良いのですが。。。w

      Reply

コメントを残す