スポンサードリンク

2〜3万円台で買える旧型ミラーレス機が注目されている(日経トレンディネット)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もミラーレス機の新機種が続々投入されましたが、旧機種が人気なんだそうです。
その理由は・・・・

価格.comの「デジタル一眼カメラ」の売れ筋ランキングによると、各社の最新ミラーレス一眼の順位はあまり芳しくなく、旧モデルの方が上位にランクインするこれまでにない状況になっている。旧モデルは価格もこれまでになく下がっており、レンズ2本付きモデルが3万円台半ばで買えるほどに下落。購入者層にも変化が生じており、高性能デジタル一眼レフを操る中上級者が旧モデルの特定機能に着目して指名買いするケースも増えているという。

Via : 3万円台で買える旧型デジタル一眼に上級者が手を伸ばすワケ – ヒット研究所 – 日経トレンディネット

  • ミラーレス一眼は現行モデルではなく旧モデルが上位に位置
  • 旧モデルは最新モデルのおおむね半額ほどにまで下がっている
  • 価格下落が一眼初心者層の購入意欲を高めている傾向
  • 価格.comでは旧モデルのページビューが新モデルをを大きく上回っている例
  • 購入を検討していた人がほどなく「買った」「注文した」と購入に踏み切っているケースがとても多い
  • 旧モデルだけに希望のカラーやグレードが完売する可能性があり、満足できる価格だった場合はそれ以上の値下がりを狙わずに購入する
  • 安い店舗から完売していくことで、今後は価格の上昇に転じるだろう。
  • 玄人ユーザーも、低価格化したミラーレス一眼の特定の機能をピンポイントに狙って購入している
  • オリンパスペンシリーズは特殊な効果を加えて撮影できるアートフィルターが魅力、OLYMPUS Viewer 2を使えば撮影後に10種類のフィルターをかけられる
  • パナソニックのDMC-GF2は、動画撮影機能が使いたくて購入した上級者DMC-GF3は内蔵マイクがモノラル、DMC-GF2はステレオマイク

特にマイクロフォーサーズ機はここしばらくイメージセンサーの性能がそれほど進化していないこと、マウントアダプター経由で様々なMFレンズで遊べることなども上級者の方の注目ポイントなのでは無いでしょうか?

それにしても発売1年で半額になるとは、毎年モデルチェンジしてしまう機種の宿命なのでしょうか?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す