スポンサードリンク

無謀?SONY NEX-5NでLeica Summilux ASPH 1.4対Noktor Hyperprime 50 f/0.95対決(STEVEHUFFPHOTO.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真家Steve Huff 氏のブログで、ソニーα1NEX-5Nにライカズミルックス対Noktorf0.95比較記事がアップされています。

It’s the weekend and I was going to take it easy today but I was out in my years shooting the NEX-5n with the EVF and was so blown away at how easy it is to now use manual focus lenses I decided to do a crazy comparison! My full NEX-5n review will be up on Monday September 5th but for now here are a few FULL SIZE out of camera JPEGS from the NEX-5n using the Leica 50 Summilux ASPH and the Noktor Hyperprime 50 f/0.95 – Both set to f/1.4.

Via : Crazy Comparison: Leica 50 Summilux ASPH 1.4 vs Noktor Hyperprime 50 f/0.95 (On Sony NEX-5n) | STEVE HUFF PHOTOS

価格が4〜5倍異なる対決で、やはりというか当然というか等倍で見るSummiluxの解像度やコントラストなどなど写真画質は優ているようですね。

しかし開放f0.95の大口径レンズが、$1000で販売されているのはこういうマウントアダプター遊びにはかなり使えそうです。

SONY NEX-5NはMFレンズ遊びが楽しそうですね。

MFレンズ専用の豊富なカスタマイズ機能を備えるRICOH GXR A12マウントユニットも良いですが、素晴らしくクリアで高解像度の有機ELの外付けEVFと高感度性能、しかもGXRより更に豊富なマウントアダプターが利用出来るNEX-5NもMFレンズ遊びには最適のミラーレスカメラかもしれませんね。

【送料無料】【9月9日発売】SONY NEX-5D ボディ

【送料無料】【9月9日発売】SONY NEX-5D ボディ
価格:64,800円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す