スポンサードリンク

富士フイルムFinePix X10 フライング発表?リーク?やはり2/3インチセンサー(246ログ)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

technobuffalo.comというサイトに富士フイルム FinePix X10の発表記事がアップされているようです。

スペックはこんな感じ

  • 1200万画素 2/3-inch EXR CMOS イメージセンサー
  • 換算28-112mm 4倍マニュアル光学ズームレンズ、富士の新デジタルズームレンズ技術採用によって2倍ズーム、合計8倍ズーム
  • 起動時間の短縮、電源ボタンONから0.8秒でレンズリングの操作可能(クイックスタートモードの設定が必要)
  • ハイコントラスト&高視野角の2.8インチ 46万ドットLCDスクリーン、室外の晴天下でも質の高い表示が可能
  • マニュアルシューティングモード、及び、プログラム/絞り優先/シャッタースピード優先/マニュアル の切り替えが可能
  • 4種のオートブランケッティングモード、露出/ISO/ダイナミックレンズ/フィルムシミュレーション
  • RAW撮影機能、カメラ内RAW現像機能(SilkyPix RAW現像ソフトも同梱)
  • Class3 1080p フルHD動画撮影機能
  • フイルムシミュレーションモード(8種、ベルビア/プロビア/アスティアを含む)
  • マニュアルポップアップフラッシュ 7メートルまで対応
  • 電子水準器、ヒスグラム表示
  • 360度モーションパノラマ撮影機能
  • サイズ : 117 x 69.6 x 56.8mm
  • 重量:350g (撮影時) 330g(本体のみ)
  • バッテリー NP-50

確か木曜日発表ということでしたが、これは完全にネタばれですね!
というか、ほぼ噂通りのスペック。
新しい情報としては、2倍のデジタルズームが搭載されているということで、実質8倍ズームとなります。
換算28-112mmが224mmまで望遠出来るようですね。

また、サイズは117 x 69.6 x 56.8mm 撮影時重量 350g となっています。
FinePix X100のサイズが 126.5×74.4×53.9 mm  撮影時重量約445g なので若干小ぶりという感じでしょうか?

正面にはAFのモード切替ダイアルが見えますが、このあたりがそこいらのコンデジと違うところですね。
ただ、X100のマニュアルAFの使い勝手(回転角、レスポンス)は必ずしも良いとは言えないのでどのくらい改善されているか興味があります。

またX10のバッテリーはNP-50ということですが、X100はNP-95と異なります。
NP-50はFinePix F600EXRほかFinePix F50fdから多くのカメラで使われているバッテリーです。
NP-95より小型なのでX10の小型化の要因となっているようです。
出来れば、X100と同じバッテリーにして欲しかったような気がしますw
ただ、F600やF550などのユーザーの方には嬉しいかもしれませんね?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “富士フイルムFinePix X10 フライング発表?リーク?やはり2/3インチセンサー(246ログ)

コメントを残す