スポンサードリンク

動画ならSONY HX9V (わしぁカメラが好きなんじゃ!!)Kiss X5を負かしてしまう(sonyalpharumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真家の吉森信哉氏は、動画を撮影する時はソニーのサイバーショット HX9Vを選択するそうです。

7〜8台のコンパクトデジカメを所有&活用しているボクだけど(実は“所有する”だけならもっと数は増える・笑)、動画も重視した撮影では『ソニー サイバーショットDSC-HX9V』を選択することが多い。

Via : いろいろあるけど、動画クオリティで選ぶならコレかな!?『ソニー サイバーショットDSC-HX9V』: わしぁカメラが好きなんじゃ!!

更に、HX9Vの威力を証明する記事がsonyalpharumors.comにアップされています。

The new Sony HX9v compact out-resolves the 600D’s video mode for resolution,

Via : sonyalpharumors | Blog | Sony HX9v video quality beats the Canon 600D (EosHD)

Sony HX9 1080/60p -VS- Canon 600D from Andrew Reid on Vimeo.

なんと、HX9Vで撮影したフル1080/60p動画は、キヤノン EOS 600D (EOS Kiss X5)のEOS HD動画より解像度が高く、ダイナミックレンジも互角ということです。
また、24-380mmの高倍率ズームレンズながらポケットに入るということは一眼レフに対して大きなアドバンテージということです。
作例を見ると、HX9Vの手ぶれ補正もすごいですね。

当然、7月に出ると言われている、SONY α77にもソニーの動画技術の集大成になりそうなのでかなり期待出来るかということです。

実は、私も最近、動画撮影と、望遠側も強いコンパクトデジタルカメラを探していました。

例えば最近発売されたO社の製品・・・24倍ズームとは思えないシャープな画質が得られるという評判

コンパクトなボディーに光学24倍超望遠ズームを搭載。さらに画像処理エンジンを2つ搭載して、フルハイビジョンムービー&1600万画素フォトの同時記録(マルチレコーディング)に対応したハイスペックモデル。

で動画撮影の画質にもかなり期待していたのですが、YouTubeの作例を見ると特に望遠側でローリングシャッターがかなり激しく発生していました。(店頭でも試してみましたよ)

こちらはトイカメラで発生するローリングシャッター現象の例

一方、ソニー、キヤノン、パナソニックの最新モデルでは、このローリングシャッター現象がかなり少ないように思えました。

で、その中でも気に入ったのがSONY Cybershot HX100V
F2.8からはじまる27mm-810mmの超高倍率ズームレンズ、そして、動画でも強力な手ブレ補正、可動液晶と動画撮影なら最強かと。
ポケットに入りませんが、レンズの差でHX9Vより少し画質は良い筈、動画に関しては文句無しかもしれません。 秋の運動会まで値が下がったらマジ買おうかと思います。

超強力な手ブレ補正・・・ソニー凄いなぁ

3万円台にならないかな?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “動画ならSONY HX9V (わしぁカメラが好きなんじゃ!!)Kiss X5を負かしてしまう(sonyalpharumors.com)

コメントを残す