スポンサードリンク

ダブル世界最小!Panasonic LUMIX DMC-GF3 DMC-G3そしてSUMMILUXも発表(ちょっとまとめ)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆ほぼリーク通り、パナソニックGF-3発表
パナソニックのマイクロフォーサーズ一眼GF3が国内も含め発表されましたね。
これまで、ブラック、ホワイト、ピンクのリークに加え、ブラウンも加えた4色展開での発表です。


パナソニック、ストロボ内蔵で世界最小最軽量「LUMIX DMC-GF3」 – デジカメWatch

パナソニック、ストロボ内蔵で世界最小最軽量「LUMIX DMC-GF3」 – デジカメWatch

軽いカメラっていいですよね。いつでもバッグに入れておけるし。

NEX-C3とバッチバッチの試合を繰り広げてくれそうなパナソニックの刺客がマイクロフォーサーズの「LUMIX DMC-GF3」です。フラッシュを内蔵しつつ、107.7×67.1×32.5mmのボディサイズと、約264g(バッテリー・カード含む)の質量を実現してますよ。

フラッシュ内蔵で世界最小・最軽量なミラーレス「LUMIX DMC-GF3」 : ギズモード・ジャパン

ますます小さくなった Lumix GF3 発表、コントロールダイヤル搭載

ますます小さくなった Lumix GF3 発表、コントロールダイヤル搭載

パナソニックがデジタル一眼の新モデル Lumix DMC-GF3 を発表しました。同社のマイクロフォーサーズ機の中では最小サイズだった GF2 の後継機で、さらなる小型・軽量化が推し進められています。いわく、フラッシュ内蔵レンズ交換式デジタルカメラのボディとして、世界最小・最軽量。見た目も丸みのあるデザインに刷新されました。

ますます小さくなった Lumix GF3 発表、コントロールダイヤル搭載

スペックに関してはこれまでのリーク通りLですが、トピックとしては0.1-0.18秒で合焦するハイスピードコントラストAF、シャッターユニットが新設計になり秒3.8コマと連写向上、ホットシュー無し、ビルトインフラッシュ、という感じです。

ウリはビルトインフラッシュを登載した世界最小のレンズ交換式一眼ということです。(ちょっと複雑w)
発売は7月8日のようです。

主要スペックとしては

  • 1210万画素、LiveMOS
  • ビーナスエンジンVII HD
  • 連写秒4コマ
  • アルミニウムシャシ
  • 超小型、軽量
  • シンプルな操作系
  • 3インチ46万ドットワイドスクリーンタッチセンサー液晶
  • ビルトインポップアップフラッシュ
  • ピンポイントモードで高速なコントラストAF
  • 顔認識モード
  • フルHD(1080 25i)動画撮影

パナソニックG3の価格ですが
DMC-G3 (ボディのみ) 7万円前後
DMC-G3K (標準ズームキット)  14-42mm F3.5-5.6 8万円前後
DMC-G3W  (ダブルレンズキット) 14-42mm F3.5-5.6  45-200mm F4-5.6 11万円前後

ということです

こちらが、パナソニックLUMIX DMC-GF3の製品情報ページ

◆ワンモアシングとして、EVF内蔵のパナソニックG3も国内で発表されました。
これはちょっとサプライズかもw

MC-GF3 (ボディのみ)55,000円前後
DMC-GF3C (パンケーキキット) 14mm F2.5 75,000円前後
DMC-G3W  (ダブルレンズキット) 14mm F2.5  14-42mm F3.5-5.6 85,000円前後

何と新センサーが採用されている、DMC-G3の方が安いというのも、プチサプライズですねw
またこちらはEVF付世界最小ミラーレスということです。

こちらはファインダーつきミラーレスで世界最小・最軽量ですって。

パナソニックの一眼デジカメベーシックラインも「LUMIX DMC-G3」としてモデルチェンジ。LUMIX DMC-G2と比べて、体積比約25%、重量比約10%の小型・軽量化を果たしました。具体的には115.2×83.6×46.7mm&約382g。EVF付きでこの軽さは立派です。それにこれ以上小さくすると、EVFを覗いたときカメラを支えている手が顔に当たりそう。

EVF付きの「LUMIX DMC-G3」も登場です : ギズモード・ジャパン

パナソニックは、従来機比で重量を約10%軽量化するなど、ファインダー搭載レンズ交換式デジタルカメラのボディとして世界最小・最軽量を実現したマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ“LUMIX”「DMC-G3」を7月8日より発売する。

パナソニック、ミラーレス一眼“LUMIX”「DMC-G3」を発売 - さらなる小型軽量化とフォーカス機能大幅強化 – Phile-web

パナソニックは、フルHDのAVCHD動画撮影に対応した、ミラーレスのデジタル一眼カメラ2機種を7月8日に発売する。どちらもオープンプライスで、ボディのみの店頭予想価格はファインダー付の「DMC-G3」が7万円前後、ファインダー無しの「DMC-GF3」が55,000円前後。

 G3には標準ズームレンズ「LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」や、望遠ズームレンズ「LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 /MEGA O.I.S.」をセットにしたモデルを用意。GF3には、パンケーキレンズ「LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.」と、標準ズーム「LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」とのセットモデルを用意する。

パナソニック、フルHD AVCHD対応ミラーレス2機 -AV Watch

こちらがパナソニックLUMIX DMC-G3の製品情報ページ

早速、キャッシュバックのお知らせ、G3とGF3のデビューイベントも開催の開催とキャンペーンも目白押し!

◆Leica SUMILLUX 25mm f1.4も発表されています
UHRレンズの採用、ナノコーティング技術が採用されているようです。
価格は7万3,500円ということです。

 パナソニックは、マイクロフォーサーズマウント用の交換レンズ「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」(H-X025)を7月22日に発売する。価格は7万3,500円。

パナソニック、マイクロフォーサーズ用25mm F1.4をライカブランドで正式発表 – デジカメWatch

こちらが製品情報ページ

その他海外の記事はこちら:

Compared to the GF2 the GF3 has a high-speed contrast AF (approximately 0.18 seconds). Burst speed has been increased 3.8 seconds at full resolution screen as the shutter is re-designed. No hot shoe! The GF3 has the VII processor engine.

43 Rumors | Blog | (Continually updated) Panasonic GF3 and Leica lens announced!

Panasonic has announced the much-leaked DMC GF3 compact mirrorless camera. The latest Micro Four Thirds model continues the company’s move towards smaller, easier-to-use cameras. The GF3 has the same 12MP sensor as its predecessor but with a faster processor enabling rapid 120Hz autofocusing. The camera gains the Photo Styles and Creative Controls color and processing options from the G3 but loses several physical features from the GF2. We’ve had a GF3 in the office and have prepared a preview that looks at what these changes mean in terms of actually using the camera.

Panasonic DMC GF3 announced and previewed: Digital Photography Review

Until now, Panasonic has produced Micro Four Thirds compact system cameras that satisfy the needs of serious and casual photographers .A year ago, on the other hand, Sony, stormed the market with it’s Alpha NEX compact system camera platform which prioritised size and style over traditional photographic camera ergonomics. It seems to me that the new Panasonic Lumix DMC-GF3 is a direct response to Sony’s NEX. The GF3 is by far the smallest and lightest Micro Four Thirds body to date. It’s also stripped of many of the buttons and knobs of previous models, although it does have that increasingly familiar touch screen. The GF3 is clearly designed to appeal to casual fun-orientated photographers; it has a cool and fun style about it.

Hands-on preview of the new Panasonic Lumix DMC-GF3 (Four Thirds User)

The Panasonic Lumix DMC-GF3 is the smallest and lightest Lumix G Micro System camera to date. Featuring a FourThirds sized 12.1-megapixel Live MOS sensor, a Micro Four Thirds lens mount, a pop-up flash and a 3” touch-sensitive rear screen with a resolution of 460,000 dots; the new Panasonic GF3 is capable of capturing full-resolution photos at up to 4 frames per second. Its speedy operation is further enhanced by an extremely fast contrast-detect auto-focus system that can lock on a subject in approximately 0.1-0.18 second depending on the lens attached. Users can choose from a wide range of AF modes – including Pinpoint AF which allows very precise, near–pixel‐level focus point specification at the touch of a finger. In addition to capturing stills, the Panasonic Lumix GF3 can also be used to shoot 1080i HD movies with Dolby sound, full-time AF and AF tracking. A dedicated button on the top lets you instantly start recording movies a whenever you see something worthy of being filmed..

Panasonic Lumix DMC-GF3 | PhotographyBLOG

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す