スポンサードリンク

パナソニック DMC-GF3でミラーレス世界最小に参戦?(43rumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic LUMIX DMC-GF2の発売からたった9ヶ月でその後継となるDMC-GF3の噂が出てきました。


パナソニックがモデルチェンジ次期を早めてまでGF2の後継を発表するのは、6月3日発売されるソニー SONY NEX-C3が世界最小のミラーレス競争に対抗する為には不思議では無いかもしれません。

Panasonic LUMIX DMC-GF3は

  • GF3は幅、厚さ、高さそれぞれ約10~15%小型化
  • パナソニックのTZシリーズくらいのサイズ
  • マウント径よりボディ高さが低いデザイン
  • 14mmパンケーキレンズを装着するとポケットに入る初のレンズ交換式デジカメになる
  • G3と同じセンサーが用いられ、同様のスペック(1600万画素、FullHD動画撮影)になる
  • 小型化の為にボタンの数が少なくなり、ホットシューが廃止される

これまでの画素数競争、高感度競争も落ち着いた後、ミラーレスメーカーは再び小型化を目指すのかもしれませんね。

もう1つの驚くべき情報

  • 小型化が進められているGFシリーズだがマニュアルコントロールが追加されたモデルが出る
  • このセミプロ写真家向けモデルは今年後半に発表される

ということです。

GF3はホットシューまで外して、小型化を実現するようですが、入門クラスでは外付けストロボを使用される方も少ないと思われるので問題無いかもしれません。
実際ホットシューや内蔵ストロボを廃止したNEX-5がミラーレスの中で最も売れています

また、ワンモアシングなサプライズ、GFシリーズのセミプロモデルも楽しみですね。
そのライカバージョンがこちらかな?⇒Leica X2!?(fotoactualidad.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す