スポンサードリンク

今年のびっくり仰天のコンパクトデジタルカメラはオリンパスSZ-30MR(Photo of the Day)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

田中希美男先生、今年一番のびっくり仰天カメラは・・・・

SZ-30MRは、いやはや“びっくり仰天”のコンパクトカメラであります。とうとうデジタルカメラもここまで来たか、との感慨が深い。
 デジタルカメラもレンズも将来はもっともっと変貌と進化をとげていくだろうけど、でも、すごいカメラとレンズです。ま、とにもかくにも、もし機会があればぜひ、手にとって「試して」みることをおすすめします、いや、ほんと。

田中先生曰く「とうとうデジタルカメラもここまで来たか」という表現されています。

SZ-30MRはコンパクトデジタルカメラでありながら、画像処理チップを2基登載することにより、静止画と動画同時にフル解像度で記録出来ることで、注目されているカメラです。

記事はこちら:オリンパスが “Dual TruePic III+ エンジン“登載のコンデジ SZ-30MR 発表 | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com

またSZ-30MRは更にレンズの描写性能と近接性能も抜群、そして、スリムでコンパクトということで、「肉眼で「見る」のとまったく同じ感覚で写真が撮れる」という表現までされています。

XZ-1も、その大口径ズームは、単焦点コンパクトデジタルカメラを凌ぐレンズであるという評判です。
オリンパスのコンパクトデジタルカメラはこれまで他社に比べてあまり魅力があるとは言えませんでしたが、XZ-1とSZ-30MRはいきなりの進化があったということでしょうか?注目の製品ですね。

22日発売されているようですから、私も是非試してみたいです。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す