スポンサードリンク

富士フイルムのX100マイクロフォーサーズ機が出る確率は低い?・・・(43rumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、富士フイルムがX100のミラーレス(レンズ交換一眼)バージョンであるX300を出す可能性があるというニュースがありましたが、43rumors.comはそれに呼応して、マイクロフォーサーズ機を期待しているという記事もアップされていました。
富士フイルムはマイクロフォーサーズ一眼を発表する可能性はあるのでしょうか?
43rumors.comが最も信頼出来るソースからちょっと残念な情報を得たそうです。

Yesterday we reported the rumor about Fuji making a mirrorless version of the X100. A few hours after I received a message from one of my best sources.

そのソースは記事をアップした数時間後直ぐにメールを送って来てくれたそうです。
まず富士フイルムは2010年10月にマイクロフォーサーズグループの数人と会合を持ったそうです!
富士フイルムはマイクロフォーサーズ陣営に参加した場合の利点と欠点を評価していたようです。
マイクロフォーサーズの新メンバーをとても熱心に探しているのはオリンパスです。
オリンパスはパナソニックと異なりマイクロフォーサーズ新メンバーを積極的に推薦しているのです。
そして結局富士フイルムはどうするのかの結論について情報元はまだ知らないようです。
しかし彼は可能性は低いと確信しているということです。

とのことです。

X100も富士フイルムのカスタムセンサーであるAPS-Cサイズを採用している通り、やはりマイクロフォーサーズ陣営に加わる可能性は低いようですね。

パナソニックのイメージセンサーに頼っているオリンパスとしては、富士フイルムのようなイメージセンサーを開発出来る会社の参加を熱望している筈です。

しかし今回の情報では富士フイルムが参加する可能性は低いようなので、今後もマイクロフォーサーズはパナソニック主導という構図になるのでしょうか?

一方で、ボディをニコンから借りていた富士フイルムですからそう簡単にマイクロフォーサーズに鞍替えするワケにはいかないのかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す