スポンサードリンク

RICOH CX1はCMOSイメージセンサー・画素数据え置き(若干減少)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日発表したリコーCX1は何とCMOSイメージセンサーが搭載されているようです。

ちなみに、リコーR10ですが、2万円台前半と発売当初から約半分のお値段になっています。


 RICOH 【在庫あり】【1000万画素】 デジタルカメラ RICOH R10 ブラック R10BK 【送料無料】【…


 RICOH 【納期5?7営業日】【1000万画素】 デジタルカメラ RICOH R10 ブラウン R10BN 【送料無…

これまで、CMOSイメージセンサーといえば、デジタル一眼レフなどの大型センサーあるいは、携帯電話やトイデジカメなどのローコストのイメージセンサーと両極端な分野で、またムービーカメラなどで活躍して来ましたが、今後はコンパクトデジタルカメラのイメージセンサーとして活躍するロードマップもあり、CanonのSX1ISで採用されたばかりですが、これはキヤノン自社製でした。

今回リコーCX1で採用されたCMOSセンサー、キヤノンSX1 IS以外のコンパクトデジタルカメラでは珍しい筈ですが、その製造元はどこのメーカーなのでしょうか?

約1000万画素の「CMOSセンサー」&「DIGIC 4」


高速連写とフルHD動画を実現するCMOSセンサー搭載モデルCANON PowerShot SX1 IS

リコーは、CX1が採用したCMOSセンサーの性能なのか、ダイナミックレンジを最大12EV相当に拡大されたと発表しています。

今後このCMOSセンサーを次期GR DIGITAL III?や、GX300?にもCMOSイメージセンサーが採用される可能性が非常に高いかもしれません。
(そのときは、GRXとか、GXX(^^;;なんて機種名??)

奇しくも、富士フイルムが、ダイナミックレンジを大幅に拡大する「スーパーCCDハニカムEXR」を搭載したF200EXRを発表した直後です

またCX1はR10と比較して有効画素数が少し少なくなっているようです。

ということで、これまでの画素数の向上はいったんストップ、これからデジカメは画素数据え置きで、高感度性能や、ダイナミックレンジ拡大という、基本性能の拡充がなされるなら、それはそれで嬉しいことですね。

そんなCMOSイメージセンサーにいち早くトライしたリコーのチャレンジ精神に拍手!

まずはリコーの主張通り、ダイナミックレンジの拡大が写真をアートにするか、サンプルイメージのアップが待ち遠しいですね!(^^;;;

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.