スポンサードリンク

キヤノン EF 40mm F2.8 STM 感想

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノン のパンケーキレンズ EF 40mm F2.8 STM、さくっと撮ってみた感想です。

Tokyo Pancake

マップカメラさんの記事にも書かれていましたが(そちらの方が参考になるとは思いますが)やはり、レンズキャップで撮影しているような軽快感がたまらないですね。

Tokyo Pancake

やはりパンケーキレンズを1本持っておけば、マンネリにならないというか、

一眼レフ重いのでミラーレスカメラに浮気!なんてことなくなるかも;;;^^)

Tokyo Pancake

個人的にミラーレスカメラがちょっと嫌なのはやはり起動の手間とレスポンスかな?

EVFや背面液晶がONになって撮影ですし、撮影終了時にEVFが気になってどうしても電源ボタンOFFにしてしまいます。

Tokyo Pancake

一方、一眼レフカメラの場合、電源ボタンONしっぱなしが基本(電池殆ど食いませんし)で光学ファインダーも生きていますので、構えてAF半押しですぐに撮影体制になります。

Tokyo Pancake

ただ、40mm STMレンズの場合、フォーカシングリングが電源OFFでピント合わせ出来ないということに気が付きました。

ミラーレスで流行中の、電子リングタイプだったんですね。

 

Tokyo Pancake

 

但し、MFでは電子フォーカシングリングということに気が付かないくらいスムース。
キヤノンの一眼レフ用レンズとしては珍しい?(間違っていたらごめんなさい)電子リングにもかかわらず、他のレビューであまり言及されていないのはそれだけ違和感が無いということかもしれません。

Tokyo Pancake

今後キヤノンはSTMレンズで電子フォーカシングリングを増やして行くのでしょうか?
だとすればフォーカシングリングの方向を左右入れ替えるようにすれば、某Nユーザー様の移行もスムースになるのでは?

なんてうそwww

 

またEF 40mm STMには手振れ補正がありませんが、これはそれで良いものです。
手ぶれ覚悟というか手振れ狙いwで、片手ノーファインダー撮影とか、50mmよりちょっと広角な画角もスナップとしてジャスト。

Tokyo Pancake

Tokyo Pancake

 

画質的に言えば、他のテスト記事やレビュー記事でも書かれている通り、価格とは思えない解像度が得られ、AFも正確です。

逆に開放では周辺光量の低下がありますが、これもこれで効果的に使えば面白いエフェクト代わりになると思います。

Tokyo Pancake

ボケについては、f/2.8ということもあり、フルサイズでもトロトロ狙いは不可能ですが、もう大口径でのボケボケ写真に飽きた方々にはちょうど良いという感じでは無いでしょうか?

Tokyo Pancake

Tokyo Pancake

EF 24-70 F2.8など大きなレンズ+フルサイズを街中でやっていると、お仕事で撮影?という感じになってしまいますが、同じF2.8でも周囲へのプレッシャーを(それほど)与えず、フルサイズでストリートスナップが出来るレンズということで大変ありがたい1本では無いかと思いました。

Tokyo Pancake

 

とにかく、実売1万円台でこれだけ遊べるというか、チープさを感じさせない造りの良さ、そして性能的にもそれほど欠点も見当たらず、まずはつけっぱなしの1本として、買っておいても損は無いレンズだと思います。

Tokyo Pancake

 

Tokyo Pancake

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

8 thoughts on “キヤノン EF 40mm F2.8 STM 感想

  • 2012年6月30日 at 10:13 PM
    Permalink

    >一眼レフ重いのでミラーレスカメラに浮気!なんてことなくなるかも

    激しく同意。結局、楽なのがイイんですよ。一度ミラーレス使ったら、一眼レフにはなかなか戻れないようで怖いです。何を撮るのかにもよるのでしょうが…(一眼で撮る必要性・必然性がなければ、もう使わないのでしょうね…)。

    Reply
    • 2012年6月30日 at 10:14 PM
      Permalink

      【訂正】引用文と記事の内容が違いますね。失礼しました。

      Reply
      • 2012年7月1日 at 12:03 AM
        Permalink

        いえいえ、本質的にはご指摘ポイントは正しいとおもいます。

        Reply
    • 2012年6月30日 at 11:59 PM
      Permalink

      カメラが軽いというのは大きな性能の1つですね。
      ただ、軽ければ良いなら、RX100がベストなカメラになるかもしれません。
      またミラーレスは現時点で望遠側が苦手なので、ご指摘のような必然性はミラーレスの方にも言えると思います。

      例えば、運動会用には一眼レフの方が向いていたりとか、旅行用なら軽いミラーレスとか、やはり撮るシーンとカメラ選びの関係はまだまだ悩ましいところですね(^^;

      Reply
      • 2012年7月1日 at 11:11 PM
        Permalink

        正直、複数のシステムを使い分けたり、オールドレンズのストックが多数あって楽しむ、という境地には自分はたどり着けそうにもないので(憧れますけどね)、オールインワンで軽いのをひとつお願いしたいですな(笑)

        Reply
        • 2012年7月2日 at 2:29 AM
          Permalink

          ミラーレスも各社充実して来ましたのでお気に入りの1台が見つかると良いですね!

          Reply
  • 2012年7月2日 at 9:34 PM
    Permalink

    レビューお疲れさまです。
    参考になりますね。AF/MFの具合とかは個人差があるので触った時に思い出してみます。
    画角もお散歩にはピッタリかなと思います。
    パナのレンズみたいにパンケーキでバリエーションが出てくると面白そうなんですけど(笑)
    あとは薄型のkissの登場でしょうか?

    Reply
    • 2012年7月3日 at 12:22 AM
      Permalink

      ありがとうございます。

      キヤノンがフルサイズ用パンケーキを出す意味というのも考えて見ると面白いかもしれませんね。
      個人的には28mmパンケーキが出たら絶対に買いますwww

      Reply

コメントを残す