スポンサードリンク

富士フィルム X100 ファームウェア更新 Ver.1.20へ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士フィルムのX100がのファームウェアが1.20に更新

FinePix X100 のファームウエアの更新:概要 | 富士フイルム

ファームアップの内容を引用

  1. RAWボタンにほかの機能を割り当てられるようにしました。Setupメニュー内「Fnボタン設定」で割り当てる機能を設定できます。また、「RAWボタンの長押し3秒」で「RAWボタンの設定」へのショートカットもできます。
  2. 撮影メニュー内「感度」でも「感度AUTO制御」を設定できるようにしました。
  3. シングルAFで「AFモード」エリア選択時、コマンドレバーの中央を押すと、AFエリアを拡大して表示できるようにしました。
  4. Fnボタン/RAWボタンに「NDフィルター」を割り当てた時、ボタンを押す毎に「NDフィルター」のON/OFFがダイレクトに切り替わるようにしました。
  5. 縦位置で撮影した画像を再生した際、拡大ボタンを押すと画面全体に画像を拡大して表示するようにしました。
  6. 再生時に撮影されている人物の顔を拡大する機能を追加しました。
  7. 動画時の露出制御およびAF合焦性能、合焦速度を改善しました。

ということで、本当に待望の操作性アップになるようです。

個人的にずっと不満に思っていたのは

  • Fnボタンが1つしかないので、ISOを割り当てると、他の機能(たとえばフィルムシミュレーション)が割り当てられない
  • 感度メニューに何故かAutoが出てこない(機能設定メニューに分かれている)という不思議な仕様
  • せっかくのコマンドレバーが生かしきれていない
  • シャタースピードに制限があるのでNDフィルターをかなり頻度で使うのに専用ボタンが欲しい

というのがほとんど改善されているようです。

もう少し早ければ;;;^^)

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す