スポンサードリンク

パナソニック DMC-GX1は思ったより良い3つの理由(.43rumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

43rumors.comによれば、ここ1~2週間で発表されるというPanasonic DMC-GX1はビルトインビューファインダー非搭載、また、イメージセンサーも従来のLiveMOSの継承ということで盛り上がりに欠けているようですが、実は素晴らしいカメラである理由をアップしています。

It has not a built-in viewfinder a la NEX-7 and not a brand new sensor (same sensor as the Panasonic G3.

43 Rumors | Blog | (FT5) Sources explains why “The GX1 is much better than you think”.

◆その1:
GX1はとてもセクシーな外観、高品質のボディであること。
素晴らしいフィーリング、本当に手になじむ。
例えばボタンの品質はGH2より上、

◆その2:
GF1を愛するセミプロの方々はGX1を好きになる筈。
革命的な商品では無いが、GF1から大きな進化を遂げている。

◆その3:.
画質はこれまで発売されたパナソニックのカメラのどれよりも上。
それはG3と同じセンサーだが進化した新画像処理プロセッサーエンジンによってもたらされる。

結論とては、ビルトインビューファインダーを持ったNEX-7に対抗するカメラで無く、がっかりされている人もいるかもしれないが、これまで情報でほぼ確実なのは、先進的で成熟したフォトグラフィックツールに進化している、この新しいカメラを絶対に好きになる筈である。

ということです。

例えば、GRD4や、EOS 1D-Xも外観や画素数を進化させることなく、中身の進化と熟成の道を選択したことで高評価になっていますので、GX1も説明通りのカメラであれば、本当の写真好きの方に受け入れられるかもしれませんね。

それよりマイクロフォーサーズユーザーとしてより心配なのは、同盟であるオリンパスの“事件”かもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す